無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 学びの気分で | トップページ | Bottom Up »

ワーキングメモリー?

110619_120301 目の前に神戸タワーとモザイク(ショッピングモール)!でも今日はお勉強、とばかりに、神戸産業振興センターでWISC-Ⅳの「解釈」講習会、参加しました。昨日のお話ですが。

今年一月に販売開始した知能検査WISC-Ⅲの改定版です。Ⅲとの相違点が一番気に掛かります。

これまでの群指数という考え方が少し変わったようです。そしてクローズアップされたのが「ワーキングメモリー」

あんまりお話できないのが残念ですが、学習障害や広汎性発達障害の見立てに大きなポイントになるのがワーキングメモリーなので、これがはっきり指標化されるとどんな困難があるかをピンポイントで指摘できることになります。

ⅢバージョンのスコアをⅣバージョンで見直すこともできそうです。検査自体は追加という感じで選ぶことができますから、Ⅲの結果の解釈のしなおしとして今回の講習はそのまま早速役に立ちそう。

帰宅して今日、早速仕事でⅢ版のスコアを持って来室された生徒保護者と一緒に見立てを。ふむふむ、確かに、視覚的にも聴覚的にもワーキングメモリーが弱いなあ・・・と。

「ワーキングメモリー」って、「お仕事の思い出」じゃないんですよん。

« 学びの気分で | トップページ | Bottom Up »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワーキングメモリー?:

« 学びの気分で | トップページ | Bottom Up »