無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« セミナー準備中 | トップページ | 地域で守り育てる »

子育て支援機関の連携

昨年度は、映画「葦牙」上映委員会と「子どもの権利フォーラム」に参加させていただき、お世話になった「こどもサポート鈴鹿」というNPO法人があります。

観劇や野外活動を通して地域の子育ち支援をなさっており、鈴鹿市のファミリーサポート事業を運営なさっている老舗のNPO法人です。

いきなりリンクを貼らせていただいてもご迷惑ではないと思いますので、関心のある方はこちらへ。

昨夜は子サポの理事長嶋さんと鈴鹿の子育て支援における連携会議のあり方について、2時間近く電話で語ってしまいました。子育て・子育ち・・・支援か予防か、次世代の子どもに手を差し伸べるべきか、親を教育すべきか・・・。そのどれもが大事で、同時に必要なのだというところでまったく同調しつつも、それぞれに視点や力点の違う民間の子どもに関わる団体と、行政各機関のつながりをどう保っていくのか、希望と期待を胸に、語り合いを続けていければ素晴らしいと感じました。

それぞれに違うと思うから別の活動をしてはいるのですから、前提となる常識やセンスが異なり、言葉の意味の捉え違いなんてこともあるのですね。それは行政の方々との打ち合わせでも感じます。

嶋さんはふっくらと明るい人生の先輩。永くリーダーを努めてこられた人望もあり、いろんなお話を伺いたいと思いつつ、互いに多忙を究め、ゆっくりお話する機会もないまま、同じ志を持つと信じて呼びかけに応えて会議に名を連ねることになりました。

建前でなく、本音で語り合う場所ができるのかなと楽しみです。

地域が抱える子どもをとりまく課題について、行政機関と民間団体が有志で集まり話し合う会議が続いていきます。私事や仕事、ふぁす本体の活動に取り紛れご無沙汰が続いていましたが、また頑張って出席させていただきたいと思います。

« セミナー準備中 | トップページ | 地域で守り育てる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/40403244

この記事へのトラックバック一覧です: 子育て支援機関の連携:

« セミナー準備中 | トップページ | 地域で守り育てる »