無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« わいわいお食事会 | トップページ | 文献研究中 »

やっぱ学校はいい!

夏休みが終わって元気な生徒達の声が響く校舎。

それぞれの生徒が、それぞれの生徒らしく、でもちょっと髪が伸びたり、背が伸びたり。成長期の証拠を見せてくれる。

身体だけでなく、心も育っているのを見て、ほっとする。

支援室オープンすると、早速相談室に座っている子やら、その子と話していると、次々と部屋の覗いて慌ててドアを閉める子やら、カバンのファイルを出す暇もないくらい、忙しい初日でした。

みんなが元気に入ってきては、ひとしきりしゃべっていってくれるのが嬉しいですね。座っていると次々ネタが代わって笑わせてもらう自分は、まるで吉本の客席にいて、「相談室」という舞台の新喜劇を見ているかのよう。生徒は個性豊かな役者みたいです。

お馬鹿な笑い話の中に、時々はっと胸が痛むようなエピソードやつぶやきが飛び出すところも。

タイトルの「やっぱ、学校はいいな!」別に青春物でもあるまいに、わざわざそうつぶやく生徒はいまどき少ないと思われるのですが、きっと彼には、何かそういいたくなる心情なり、背景があるのでしょう。

「椅子にカビが生えてた!コップはきれい?洗ってきて。頼むから」→僕達の部屋を大事にしてくれてたの?僕のわがまま聞いてくれる気あるの?→僕はここで素の僕でいていいの?

メッセージの翻訳ができるようになって、支援担当の先生方も戸惑いが減ったと思います。この夏は方々でこうしたお話を研修でもさせてもらったもので、先生方が生徒の心の中の視点に立って考えてくださるようになった実感が。

その上で、だめなことは、ダメと言おうよ、と生徒指導も整理をしてくれます。

夏休みに誕生日を迎えた子のパーティやらなくちゃね→スタッフの皆さん

« わいわいお食事会 | トップページ | 文献研究中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ学校はいい!:

« わいわいお食事会 | トップページ | 文献研究中 »