無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« セミナーは知的冒険だ | トップページ | 智の循環 »

バカラでミルク?

Sh3l0207 土曜の昼からネットで予約したある都市のホテルを拠点に、電撃町遊びに出掛けました。そしてゆっくり飲める場所をまたホテルのネットで調べると、隠れ家のようなその店は、ホテルの数十メートルというところにあったのです。

ヒントになるその場所は、この美しい美術館のような酒瓶の写真の中にあるのですが、見えますか?

そう、その場所は

神戸です。後ろの借景になってる窓のそとに、ポートタワーの一部が見えてますね。場所は神戸市中央区波止場町。ハーバーランドやメリケン波止場と呼ばれる観光地なのですが、水辺に商業施設が立ち並んで、倉庫街は視界をさえぎられて、いまや意外な穴場になってしまいました。

今回連休にも関わらず格安な値段で泊まれたホテルも、高速沿いの角部屋ならではのワケあり価格だったのですが、すでに港神戸に日帰りで何度も足を運んでいる自分たちには、今更夜景は要りません。それより拠点!というわけで、電撃町遊びが実現したのでした。

夕方早く、南京町でおいしいフカヒレラーメンに舌鼓をうち、さらに老舗「たちばな」で明石焼きを味わって元町を歩いたので、おなかは十分。

ネットの地図を探すと、近所にバーを発見。子供たちに許可をもらって夫婦で訪ねてみると・・・マスター一人でまだお客の姿もない静かなお店。さっそくギネスで乾杯して、ソムリエも持っているというマスターとお話をしていると、お子さん留守番してるなら呼んであげていいですよと、言っていただき、またとない社会勉強の機会にと、呼び寄せさせてもらいました。本物のバーだから法律で禁止されているわけではないですが、マナー違反。他のお客さんが見えたらすぐに退却という約束でお願いしました。

ネモクラブのナイトバージョンでは、マスターに早代わりするテリーさんの横で、シャーリー・テンプルなどのノンアルコールカクテルを作って振舞う、二世たちの姿。酔っ払いの子どもたちは、酔っ払いの模倣学習をしていて、笑えるのですが、それもまた仲間と楽しく過ごす技術?

本物のマスターの技術を目の当たりにして目を見張るネモキッズ?のわが子ら。二杯目を「シンデレラ」とオーダーする娘に、「僕はミルクを」という末の息子。

「マスター、このミルク、バカラじゃない?」というロバート。バカラで牛乳なんて見たことない!と叫ぶ私に、「僕も初めて」とうけるマスター。(バカラがわからない方はこちら

Sh3l0209 写真はブルー・ムーン。蒸し暑くて熱中症気味だった自分は4杯のカクテルで完全に酔っ払いになって、帰宿後子ども達にちょっと心配かけましたが、なんとか無事でした。

Bar es のマスター末松さん。ご協力ありがとうございました。esさんのブログはこちら

いやあ、身内の方々にはまたお知らせ致しますが、ぜひ次回の社会見学ツアーは、神戸にしましょう。

いえいえ、もちろんネモクラブの子ども達を「人と防災未来センター」へ引率するためですよ。ほんと。

« セミナーは知的冒険だ | トップページ | 智の循環 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカラでミルク?:

« セミナーは知的冒険だ | トップページ | 智の循環 »