無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 出会いの不思議 | トップページ | 「心の中の男らしさ女らしさ」 »

「いきあたりばっ旅」

Sh3l0272 今日は「勇者の儀式リベンジ」に設定を考えていた日でしたが、なかなか皆さんのご都合が揃わず、白紙に戻りました。がせっかくバルタンさんのご予定を空けていただいたので、ネモクラブのスピンオフツアーを考えていました。お天気が悪そうで、なかなか見通しが立たなかったので、とにかくバルタン星で落ち合い、朝から行き先を検討しました。そしてバルタンさんいわく「じゃあ、いきあたりばっ旅ということで。」と出掛けた先が、「白の迷宮」という謎の場所。わけあって詳しい場所は公表できませんが、とある廃墟とお伝えしましょう。

Sh3l0277 謎の閉山で伝説となったとある石灰鉱山の廃墟を探検しました。鉄の朽ちさびた階段を登り、穴の開いた水槽に水がたまって口をあけ、方々にガラスが砕け散っている場所で、とても子どもには勧められない場所ですが、置き去られたプラント機械や作業日誌などを探索して回るこの施設は、まるで子どもたちが夢中なあの、ゲームそっくり。

Sh3l0279 インディ・ジョーンズに出てくるようなトロッコががれきに捨て去られています。触ると建物も崩壊してしまいそうな木造の施設。

Sh3l0291今にも踏み抜きそうな床や釘の突き出た廃材の上を歩くので、いつもの登山装備。こんな不思議な場所が本当にあるなんて。言葉も出ません。

Sh3l0307 まさに「白の迷宮」。

Sh3l0314それから採掘場まで山登り。こちらも足をとられる難所。

Sh3l0316 はるかに鉱山の廃墟が見えます。良い子のみんなは真似しないでね。これはネモクラブの正式な活動とは違うんですよ。やや良い大人と子どものとある一日。

いやーいろんな意味で、怖かった。

良い子のみんなとは近々に一緒に山登りしましょう!今度は「風が見える山」ですよ。

« 出会いの不思議 | トップページ | 「心の中の男らしさ女らしさ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いきあたりばっ旅」:

« 出会いの不思議 | トップページ | 「心の中の男らしさ女らしさ」 »