無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 家庭教育支援の今日的課題2 | トップページ | 一緒に生きる仲間 »

作業が休養?

前頭前野を使いすぎて、右目の奥あたり(ずばり46野?)がずきずきするので、連休をゆっくり過ごし・・・たいのですが、衣替えしないと。

気持ちが焦るので、大汗かいてクローゼットの大掃除。着られなくなった服をたくさん処分しました。

いったん全部出して必要な物を仕分けして、しまっていくと、不思議と頭痛も治まっていきました。知識を記憶から引き出して概念化したり、他人の話の要点をまとめて、それに答えるような内容を考える、凝縮の能力と、単純に物を分類する作業は、相反するほどかけ離れた作業なので、言語脳と前頭葉が休みながら、体を黙々と動かすことで、偏った神経が癒されたようです。いつもする畑仕事も似てます。

加えて単純な作業は、自分のことを考えたり振り返ったりするにも向いています。

相談・会議・コンサルテーションなどのような集約とレスポンスというような仕事がどれほど得意でも、そればかりでは疲労するので、自分のコンディションを調整する別の趣味やスポーツも大事だなあと改めて思います。

ロバートが買ってくれた「そで」のついた毛布にくるまって、パソコンでふぁすのスタッフとのやりとりもできます。のんびり寝転がって、我が家のマイブーム「Xファイル」のDVD鑑賞を一日の楽しみに、家事や宿題を済ませて集まってきます。

スポーツの秋、味覚の秋、芸術の秋。あ、食欲の秋も。みなさんはどんな休日をお過ごしでしょうか?楽しい話題があればお知らせくださいね。

« 家庭教育支援の今日的課題2 | トップページ | 一緒に生きる仲間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/42399832

この記事へのトラックバック一覧です: 作業が休養?:

« 家庭教育支援の今日的課題2 | トップページ | 一緒に生きる仲間 »