無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 学校で使えるアセスメント | トップページ | くるくるプリキュア・・・ではない »

ママゼミ「児童虐待の正しい理解」案内

今日はアトリエアドバンスとして「WISC-Ⅲの採点集計から評価まで」を解説しました。一ヶ月以上がたち、方々の小中学校へお邪魔して検査を実施して、検査結果と聞き取りや観察から導かれた総合的なアセスメントをお返しすると言う仕組みなので、その検査集計を正確に行い、アセスメントを早くたてるために研修を積んでいます。

これはプロフェッショナルな専門分野の研修ですが、来週はまた通常のアトリエを行います。今回はママゼミとして「児童虐待の正しい理解」というタイトルで、児童虐待について勉強会をします。ここ最近も少なくない数の報道がされています。

それを調べてみようという企画スタッフの意気込みを嬉しくうかがっているところです。会員の皆さんには開催案内が配信されていると思います。児童虐待防止月間でもあり、気になる話題でもあるので、参加者が多めではと想定していましたが、15名を超えそうですので、会議机がだせないかもしれません。バインダーなど下敷きになるものを用意いただいて、お聞きいただくことになるかもしれません。

虐待防止のキャンペーンは全国的に開催されています。ふぁすは勢いに流されずに、じっくり考えるアトリエを企画しました。

関心のある方はお誘い合わせの上ご参加ください。

facemail2nd@gmail.com までお知らせいただけると資料などを準備致します。

11月24日木曜日 10時~12時 箕田公民館会議室

« 学校で使えるアセスメント | トップページ | くるくるプリキュア・・・ではない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママゼミ「児童虐待の正しい理解」案内:

« 学校で使えるアセスメント | トップページ | くるくるプリキュア・・・ではない »