無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 上手に遊ぼう | トップページ | 出会いに感謝・・・サプライズ・ミニ・リサイタル »

現代人が飢えているもの・・・

P1010017いつまでも暖かいけれど、雪の便りも届いてますし、あっという間に冬休みですよね。世間はクリスマス、お正月の準備に追われています。また主婦の忙しい年末年始です。この時期になるとぷち欝・・・そうも言っていられないなあと思いながらも、学校が終わらないとお仕事終わらない。

小学校を卒業してしまった子どもたちのところにサンタさんが来ないせいか、クリスマスツリーも忘れられているのですが、(現金の出回るお正月の方が中高生には魅力に見えてくるらしい)何もしないのもさびしいですし、ふと、聖家族を出してみました。モンマルトルのサクレクール寺院にクリスマスシーズンに訪れた時に手に入れた物なので、信者さんでもないけれど、毎年飾ってます。

P1010012 いつの間にか動物が減っているような気がしないでもないけれど・・・まあいいか。貧しくとも家族の真ん中に子どもがいる風景を自然と置いて見て来ました。クリスマスツリーよりも家庭教育的と言えなくもない聖家族の置物です。

一番卑しいとされるところに、真っ先にやってきた。一年で一番夜が長い時期に、光を求める人々に勇気付けるために。

地位も学歴もお金もそこそこある人が、わが子の評価を求めて相談に来られました。世間の評価を基準としている限り、心の休まる日はないでしょう。心の中に、基準をお持ちですか?と尋ねました。つまり、信じる心。

今、社会で一番欠けている物は、目に見えないものの中に価値を見出し、他人の評価ではない自分自身の価値判断の基準となる道徳心、つまり、畏れや信じるという気持ちではないかと、静かに考えながら見つめていました。

掛け軸の曼荼羅図の中に、禅寺のお堂の中に、神宮の杉林の中に、教会の祭壇の中に、朝日が昇る瞬間に、私たちは出会うことができるものがあるのですが、お気づきのかたもみえるのでしょうか?

飢えた子どものような現代人たちに、穏やかな日々が来ますように。やはり祈らずにはいられません。

« 上手に遊ぼう | トップページ | 出会いに感謝・・・サプライズ・ミニ・リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/43365877

この記事へのトラックバック一覧です: 現代人が飢えているもの・・・:

« 上手に遊ぼう | トップページ | 出会いに感謝・・・サプライズ・ミニ・リサイタル »