無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 満員御礼! | トップページ | コミュニケーションの基本はえ・が・お »

おしり叩くより、お手本

冬休みが終わります。宿題すみましたか?

書初めとか日記みたいな実技系の宿題、たくさん出てますかね?

うちは、中高生なので、学科系の宿題がどっさり。昨年の受験を体験して、みんな計画的な学習ができるようになってきたので、追い立てなくても済むようになってきました。私も19日の人間関係トレーニングやその前のわくわくフェスタで使うスライドをノートパソコンで一心不乱に作っています。一緒にこたつに座って、黙々と・・・気がついたら1時間半。

こんなに集中できるようになったんだねと嬉しい発見です。

大人になったら集中力が本当に大切になります。そのために学科学習で養っているのですが、追い立てるだけでは子どもは反発するばかり。

まず一杯の紅茶を人数分カップに入れて、私は一緒に座ります。そこで、監督・・・するのではなく、自分が仕事に取り掛かります。自分が集中して仕事する姿を見せることが、一番の模倣学習になると考えています。

どんな教育法を見ても、親が寝転がってテレビを見ている家庭では、子どもの学業成績は伸びないと書いていて、至極もっともなことだと思います。でも成績がよくなるため、というよりは、じっくり取り組む態度が身につけば、勉強に限らずなんでもできるようになる、と考えてのお手本。

ふぁすのママ仲間も仕事をそれぞれ抱えて忙しいと思います。子どもの宿題が先よ!と焦らずに、ご自身率先して、そのお仕事、子どもの前でやってみてください。ママの仕事の集中力。驚くと思いますよ。

« 満員御礼! | トップページ | コミュニケーションの基本はえ・が・お »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/43677886

この記事へのトラックバック一覧です: おしり叩くより、お手本:

« 満員御礼! | トップページ | コミュニケーションの基本はえ・が・お »