無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエ「交流分析」 | トップページ | 行ってきます! »

火起こしに挑戦

__tn_sh3l0465 寒い日が続いています。インフルエンザの話も耳にします。

みなさん、暖かくなさっていますか?冬篭りなさってらっしゃる感じの方もみえますね。早く暖かくなってほしいなあ。「冬来たりなば、春遠からじ」とは超前向きな格言ですねえ。

さて、ネモクラブの活動があります。いよいよ今年は火お越しから、ということで、今週と来週の2回に渡って、原始の時代からの、つまりマッチもない時代からの方法で火を起こしてみようというトレーニングをします。これができれば、サバイバルも可能でしょう。ネモの発足当初の目標「無人島生活」も可能になりそうです。

ということで、さっそく道具の試作を100均でそろえちゃうのはちょっと笑えますが、まあ、そこは手っ取り早くということで、ロバートがやってみました。

「うん、よく回る。が、火が出ない」という状態です。これを改良して、火が出るようにするのが次回のネモクラブだそうです。

もちろん、バルタン先生がいらっしゃるので、難しくないのでしょうが、最近はマッチさえろくに付けられない子供たちが多いので、何から始めるのでしょうか。

とても楽しみです。

« アトリエ「交流分析」 | トップページ | 行ってきます! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火起こしに挑戦:

« アトリエ「交流分析」 | トップページ | 行ってきます! »