無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 発達心理学会発表 | トップページ | 「出会えたことを忘れはしない」 »

KMB48?

久々に予定のない週末でしたので、昨日はSMAP「ありがとうの会」の練習に、みかちゃんちへ少しお邪魔して、数回あわせて「行けるじゃん」と自画自賛。

平日の疲れが溜まっていたので、午後から寝て、ギターの練習して、また寝て・・・。歌詞とギターのコードを完全に覚えるのは、この年齢になると難しいかと思ったけれど、なんとかなりそうです。毎日頭を使っていると、学生時代よりも記憶は良くなることもあるんだなあと。

明日は久々のライブだーと、家族のほうが騒いでくれて、照れくさいです。

人の前であがらないのは、昔バンドやっていたからって、言いましたっけ?人間関係科の2年生になった頃、上京して心理学へ編入したいと迷ったけど結局バンド活動を選んで断念。

女性ばかりのバンドを結成してライブハウスに出演するようになったのは、社会人になってからでした。3年くらい頑張ってましたね。

しばらく前に、ライブのビデオがたくさんでてきて、娘が呆然として、母親の演奏を見てました。どうも世間の母親像をことごとく覆すので、子どもには混乱させることが多いようです。

今でも相談室で生徒がバンドやりたいというと、心から応援するのは、自分もそうだったから。自己表現持つことは素晴らしいですよ。

「ありがとうの会」は、支援室の一区切りに子ども達に何か歌でも歌って見せたいと、スタッフの忘年会の席で話が出て、酔っ払った私が、「かとちゃんヅラで」と言ったそうですが、覚えてません。それが実現することになったようです。いざ探すとなるとかとちゃんヅラは見つからず、それぞれかぶりものをすることになったのかな??

スタッフの掲示板で選んだ歌のなかで、ピアノだけではまじめなので、いっちょ何かできないかと、いうことで、「ゆず」の「また会える日まで」だったらフォークギターでできるじゃんと、急遽練習することに。

なにしろ、時間との勝負。自分の自由になる時間がないので、唯一週末。春のお約束の頭痛と闘いながらの練習でした。

今日は今日で名古屋までまた走って、臨床発達心理士資格取得のための個別相談会に行っていたり、本当に妙な生活ですな。

支援員AKBならぬ、KMB48の美女たちが「桜の木になろう」も歌います。意外なところで、支援スタッフ、自分達の自己実現になってるぞ?こんなことがなけりゃ、合唱だの楽器演奏だの一緒にする機会もないのに。これは振り返りが楽しみかも。

明日はどうなるでしょう。写真をお楽しみに。

みんな、頑張ろうね!!

« 発達心理学会発表 | トップページ | 「出会えたことを忘れはしない」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KMB48?:

« 発達心理学会発表 | トップページ | 「出会えたことを忘れはしない」 »