無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエ・ママゼミ | トップページ | 異年齢集団の学び-水晶堀後編- »

パパと冒険-水晶堀前編-

集合した10時では雨はたまにぱらぱらっと来るくらいでしたが、天気予報では昼前後に雨。あまり遠くではないので、みんなで挨拶をして、水晶の谷へ向うことに。状況によっては行程を変更するということで出発の準備です。

前編として、「パパと冒険」の様子をお伝えします。

Member_2 危険なところへ行くからということで特にお父さんにも予定を調整してもらって参加を楽しみにしていてくれたという、ひろさんご一家。「家内はルーシーと呼ばれてます。」「有名です。」の突っ込みに爆笑。

Member2_2 シャイな防人まこっちゃんが揃ってシャイな家族を紹介してます。

Member3_2 わいわいキャンプの常連さんが、とうとうネモのメンバーに。たっちさんが奥様とお嬢さんを紹介。

いつものメンバーも互いに紹介を交わして、本日の予定と注意事項を聞き、出発。そうそう、スナフキンさんが蛭対策に、「ひるさがりのジョニー」というスプレーを用意してくれたので、足にふりましたよ。ベース5名にアタックチーム18名!大所帯です。しかも4歳児から参加。お父さん頑張って!

Dsc_0456_2 ネット検索でも見つからないような極秘の場所なので、残念ながら行程を詳しく紹介できませんが、途中では

Dsc_0486 エイリアンみたいな珍しい銀竜草(ぎんりょうそう)発見。どきどきわくわく。

Dsc_0491_2雨が振り出し、時間との勝負のような山道。緊張した雰囲気です。険しく滑りやすい道を登ります。

Dsc_0471_2 でも子どもの表情は余裕。パパとママがいるからぜんぜん平気なんですね。パパと冒険、いいなあ。

Dsc_0498_2 昨年の豪雨でかなり地形が変化し、荒れてしまった様子。残念ながらあまり白い石がみつからなかったということですが、みんな掘ってます。

Dsc_0512_2 仲間も一緒に、掘ってます。

次第に雨が強くなってきました。雷も。山の中の雷にはなすすべもない私たち。滅多にできない経験です。とうとうベースとの交信から撤退指令が下り、下山です。

Dsc_0517_2 背負子で後ろ向きに、山を下るしぐちゃん。鉄人のおとうちゃんしか絶対無理、という急斜面なのに余裕ですね。父親への信頼絶大という証明のような一枚。

結構雨に濡れたものの元気にベースに帰ってきたネモキッズ。お弁当が外で食べれなかったので、さっそく広げてみんなで食事になりました。

午後の様子を後編でお伝えします。

みんな寒くなかった?

ぜんっぜん! そっか良かった。

« アトリエ・ママゼミ | トップページ | 異年齢集団の学び-水晶堀後編- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パパと冒険-水晶堀前編-:

« アトリエ・ママゼミ | トップページ | 異年齢集団の学び-水晶堀後編- »