無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 黄色いトマト | トップページ | スタッフ・オフ会 »

外国籍家庭教育学級

20120727_185331_998行ってきました。外国籍家庭教育学級。通訳の方がスライドもレジュメも翻訳してくれて、外国語コンプレックスの私には、なんだか立派に見えるから不思議。

「日本語は難しいから、習得するためには家庭でも日本語を一緒に勉強してください。」と言いましたが、自分の経験からも言えること。もっと英語勉強すれば良かった・・・。

これはポルトガル語ですね。「日本人?外国人?」とタイトルに書いてあります。

国籍のアイデンティティの問題はありますが、保護者の願いはどこも同じだなあと実感しながら、質問にも耳を傾けました。

丁寧に質問をひろうため、できるだけシンプルにスライドを選抜しました。短い言葉で伝えるのは本当に力量が求められます。通訳の大村さんも同時通訳は初めてということで、「お互い勉強と思って頑張ろう」と励ましあっての1時間半でしたが、達成感ありました。

乳幼児講座とか思春期講座と内容はほぼ同じ。

講演に来られない人にも伝えてあげてねという、振りもママゼミと同じでした。準備くださった先生方のご苦労も忘れてはなりません。一人ひとりの熱意が、言葉や文化を超えてつながっていく感触が確かに感じられたことが収穫です。

また一つ経験値あげたかな。

« 黄色いトマト | トップページ | スタッフ・オフ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国籍家庭教育学級:

« 黄色いトマト | トップページ | スタッフ・オフ会 »