無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 校区SC会議 | トップページ | 「人間関係とは」 »

夏休みも後半です

20120815_180440_796 今日は恒例お盆休み草取り大会。なぜか毎年この時期になってやっとオフの時間ができて、延び放題の菜園の草取りをしています。

荒れ果てた畑の中に、みればそれでも野菜が。大事にいただきます。

20120815_132737_418 午前には資格のために手続きが必要で、書類を持って教育委員会へ行っていました。県庁坂の上からは青い伊勢湾が見えるんですね。風もちょっぴり涼しいけど、まだまだ暑いです。

子どものことだけに夢中になっている親と、子どもを無視して自分だけ楽しむ親と両極端な例をたくさん見る今日この頃。ふぁすママたちは、どちらかというと前者に陥りがちです。

子どもの成功が自分の子育ての成功となってしまうと、子どもを自分の思い通りに持っていこうとして葛藤が強くなります。自己実現は自分でしましょうといつも言っていますね。

私自身も子どもの学力を応援するつもりはありますが、あくまで子どもの人生を支えるため。もっと頑張れば良いのにという欲求不満は自分が頑張ってみて実現しようと思います。だから夏休みもレポートを書いて書類を書いて、お休み明けに申請をしようと思います。二次審査には関東か関西へ。

思うように進まずいらいらしたり、面倒に感じたり、子どもの夏休みの宿題と同じ心持を感じて、叱るよりは励ましあう気持ちになります。

お子さんの宿題を「やらせる」よりも、自分自身が自分に課題を与えてみると、その大変さも共感できるし、自分の身にもつきますよ。

キャリア、とは地道に積み上げていくもの。最近フェイスブックで長男が小さかったころ少年団で一緒だった人の名前を見かけました。よくできるよそのお子さんを見て複雑な気持ちでいましたが、その頃から自分を見つめる努力をして勉強をしていました。結果がでてくるまでは子どもと一体化している親子が圧倒的でしたが、15年経ってみて、自分自身にも投資(お金とだけでなく時間と労力)してきて「だれそれの母」ではない自分のキャリアというものが見えてきて、間違っていなかったと感じています。

子どものでき、というものも、何を持って測るのか、わかりません。小学生ならかけっこの速さ?中学校以降は学校のテストの順位?本当にそれが子どもの能力なのでしょうか。

すぐに答えはでませんが、問いかけながらこの夏休みの後半を過ごしてください。

« 校区SC会議 | トップページ | 「人間関係とは」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みも後半です:

« 校区SC会議 | トップページ | 「人間関係とは」 »