無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

次は人間関係トレーニング

20120930_134533_557 この地方に暴風警報が出ました。運動会終わって良かったですね。

さて、私は次なるセミナー「人間関係トレーニング」の準備をしています。

今日は買出しもしてあるので、おうちにこもってじっくりテキストを見て、3回全体の流れと一つ一つの実習を行きつ戻りつしながら構想しています。

今回の基幹スタッフとの連絡は専用掲示板を開設して、図をあげたり手順を説明したりして、打ち合わせ時間を確保。

楽しんでたくさんの気づきが持ってもらえるよう、頑張りますので、参加者の皆さんも楽しみにしていてくださいね。

10万の願い

どうやら月末を待たずに今日明日で10万来訪を達成しそうな感じです。

2009年の3月に開設したふぁすブログ。繰り返しもあるけど、SCとしてのコラムやふぁすのリーダーオピニオン、イベントの案内とレポートを主な記事にしてきました。

ふぁすの活動が多彩なので、ブログでは紹介しきれず、この秋には公式ホームページをリニューアルして、FISTやSMAPなどの支援事業も案内ができるようになりました。

企業体でもないふぁす。何?と言われればNPOになるのでしょうね。非営利団体。

NPOとか市民活動団体というと、なんとなくおっかないおばちゃんの集まりに見えて、引いてしまうのですが、「新しい公」というのは、例えば3人で公園の草引きをしよう、というのだってNPOなんだと、2009年頃の三重県の生涯学習審議会の開催冒頭あいさつで、当時の教育長さんがおっしゃっていたのを聞いて、「難しく考えないで、やれることをやればいいんだな。」と素直に行動してきたのが今のふぁすなんです。

「二人でもいいんだけど、二人だと団体って言わないから。ま、三人いたら団体ってことで。」みたいなユーモアが印象的でした。

ふぁすの本当のスタートの時には文字通り三人で勉強会ということもありました。

世代交代も進んできて、今年のアトリエでは、改めてこれまでの活動を見直し、おおげさに準備して講演会みたいなことをしなくても、自分たち同士で勉強しあって伝え合うのがもともとのアトリエだったと原点に回帰しています。

知りたいことを自分で出してみる、それを調べてみる、そして仲間に伝え合って考えを深め合う・・・それがふぁすのアトリエなのです。

子どもと、夫と、実母や義母との関係に涙ぐみながらブログを見てくれた人もあるのかなと思います。夢を一緒に見たくて開いてくれる人もいるだろうと思います。

受容と共感の上に、何か未来を見つめたいという願いを持っている人がふぁすを訪れてくれてきた、ということが続いてきた理由でしょう。

この10万クリックには、10万の願いがこもっています。

また明日からも、今までと同じように、夢や希望やささやかな願いや祈りをつづっていくことにします。

子育て支援セミナーでした

1348757246684 今年で三年目になる鈴鹿市子育て支援セミナーも無事開催できました。 入念な打ち合わせで企画を進行してくれたスタッフの頑張りに、リーダーとりんりん所長の元で託児して下さった保育士の皆さんに心から感謝を。

参加者の皆さんも想像通りの熱意でした。これが、新しい出会いの始まりになると良いですね。

ふぁす主催のサロン・サリュが、18日に開催されます。同窓会になるかな。

見知らぬ同士が仲間になっていく願いをこめて続けます。

1348757255299 終了後はランチ反省会。学生のように、さっきの話について盛り上がるアカデミックな雰囲気のスタッフは、輝いてます。 自分たちにも頑張ったごほうび。今日はクーポンで、ワッフルプレゼントで、また盛り上がり。

ブログで紹介したELLEmamanに登場する女性たちにまったくひけを取らない、知性と魅力、豊かな家庭のすべてを手に入れるため頑張りも必要です。

ひとりじゃできない。何もかもはできない。でも仲間がいたら自分にも何かはできるね。

また明日、SMAP支援よろしく~と言って笑顔で分かれて子どもたちの元へ戻るふぁすママでした。

市長とタウンミーティング

今日は市長と話す会でした。
子ども支援ネットワークに依頼があり、いつもの元気よいNPOの面々が参加しました。
ふぁすとしては、要望や質問というのはないので、会議とは違って黙っているので、怪しまれたかな?
意見はちゃんとあるんですけどね。

今日の場では強い直訴をたくさん聞いてもらえたことと、市長の若い熱意を感じる機会になり、本当に良かったです。たくさん経験もおありで、愛嬌溢れ、気取らないけど首長の意識を強く持っておられます。

子ども支援の課題の要は、鈴鹿の地域特性でもある、専門機関の不足。医療も児童相談センターもないが、県内第三の大都市で、よそに依存する時代は終わった。認識を変えて、市内に専門機関を築こうと、ネットワークを支持下さる発言があり、参加者は心強く頷いていました。

三重県が全国に誇る専門病院は今時点で、年内初診受付を終了していると聞きます。市内で解決できる機関の設立が急がれます。

全ての子どもが健やかに育つ街に鈴鹿がなれる第一歩と、感じられるミーティングで本当に良かったです。

お世話下さった方々、列席下さった行政の方々、ありがとうございました。

充電中

カウンターも99600を回り、あと400で10万ですね。ふぁすのスタッフ、メンバーさんも見てくださるようですが、様々な方が見てくださっている様子。頑張ります。一日アクセス100回という計算ですので、9月中に10万突破かな?どきどき。

20120924_153508_203 さて、明日からSCと会議と講座とと、忙しくなるので、今日はしっかり家事をして、朝一番に美容院に行って、写真と同じ?ヘアスタイルにしてもらい、午後からはじっくりと木曜の子育て支援セミナーのスライドを仕上げます。

ポップな絵柄や写真で飾ったスライドは、実は学術学会で紹介したところ、好評だったんですよ。見る人にも楽しんでもらいたいし、作っている自分も楽しく取り組みたいと時間をかけて写真を探しては素材として使います。これも半分は趣味かな。

こちらのセミナーは鈴鹿市子育て支援センター主催で、募集期限を待たずに定員に達したということでありがたいことです。りんりんさんも熱心に声賭けくださったのかな。

参加者のお子さんの年齢も乳児から幼児とそれなりに幅があるようなので、今回は同じ時期くらいの方でグループになってもらおうかと考えています。ママ友広がっていくといいね。

お話はもちろん、発達心理のなかでも認知・言語・社会などの目に見えにくい部分、心に関わる発達のお話です。賢いママさんが増えているので、またふぁすで活躍できる仲間に出会えるのかなと思うと今からワクワクしています。

20120924_153633_686 レジュメを見返しながらスライドのお話をどう運ぶか考えながら、めったにできない出作りスイーツ(バナナケーキだけど)を作って子どもの帰宅を待ちます。

明日はSMAP支援とSC。このごろ忙しくて支援室にほとんど居られないのですが、スタッフが増えているしみんな落ち着き傾向なので、心配ありません。バナナケーキ、みんなの分あるといいけどな。

明後日26日はなんと、市長さんと話す会(って名前じゃないか?)。子ども支援ネットワークに依頼があり、ネットワークのNPOが市長と語る時間をもらったそうで、お声をかけていただき、いつもの子サポさんやスイミーさん、SASさん、友の会さんの方々と同席させていただきます。

政治と経済がとんちんかんななっきー(多分スタッフみんな)。今頑張っていることを伝えれば良いのかなと思います。

ふぁすの姿勢。できることを素直に、真面目に。ちょっと笑いを入れながら。

肉ニック!

秋らしくなってきました。

いつも暑くてエアコンなくてはいられなかったけど、そろそろ動きやすくなってきましたね。先週の三連休は荒れ模様でしたが、今日はさわやかな秋空。

バーベキューのお肉を買出しに来る家族が多く見られたようです。

菜園も草ぼうぼうだったので、朝から半日かかって作業。庭の芝生も綺麗に刈ったら、のんびりピクニックしたくなります。「お昼からここでごろごろしてピクニックしよう!」と言うと、娘が「肉ニック!」つまりバーベキューを、と主張。

20120922_133640_323 そこで急遽お肉買出し部隊と野菜きり部隊に分かれて行動。午後はのんびり肉ニックしました。

20120922_191304_426

そして夕方満潮をねらって男子チームが近所の漁港へ釣りに。おいしい「せいご」(すずきの子ども)の季節です。

いろんな遊び、して子どもと体験を共有しましょう。実際に体験した感覚を覚えていなければ語彙も増えません。すべての体験はその人のボキャブラリーを増やし、増えた語彙で人は思考するのです。潮風の香りとか、きらきら光るうろことか、焼いた肉と煙の匂いとか・・・無限にある「質感」(クオリア)を子どもに学習させていると大義名分立つと、大人も心置きなく遊べます。

20120922_133548_641 日ごろ人と一緒に行動して、お世話することが多かったので、ひさびさに、庭でねころがって、いつのまにかうろこ雲が空を覆っているのをのんびり見ました。「秋だねえ」

組体操に思う

今日は小学校の勤務でした。

どこでも今の季節は運動会の練習で一生懸命。今日は子どもの観察ということで体育館で練習している組体操のクラスを見学したのですが。

おりしもピラミッドの指導真っ最中。なんと言っても運動会のハイライトですが、練習は想像以上に過酷で真剣でした。

先生が何人もついて、大声で声を掛けています。崩れたら大怪我になるので、教員も必死。児童もみんな顔を真っ赤にして頑張っていました。

本番であのシーンを見るといつも感動で胸が一杯になるけど、やはり裏にはこんなに努力があるのですね。正直知りませんでした。

こっちで太鼓を叩いて合図を出している先生がいると思うと、あっちでは突然怒声が。ふざけていた児童を叱っているようです。

「お前は他のみんなを危険にさらしてるんだぞ。みんな命がけなんだ。真剣にやれ!」

一生懸命叱ってくれる先生。彼は幸せだなあと思いました。今叱られたことがこれから大人になっていくとき、必ず思い出されることでしょう。

見れば不器用な子も気の散りやすい子も入念にグループに組まれていて、一人ひとりが自分の力にあわせたポジションをちゃんと作ってもらっています。先生って凄いなあ。たとえどんなモンスターな親の子でも、子どものことは大事に思っているものなんですよ。親には悩まされていてもね。それを実感するような組体操の練習シーンでした。

わが子で12回小学校の運動会を見てきたけれど、練習を見せてもらって初めて理解しました。感動をありがとう。

睡眠と脳

Brain

8月17日のブログで「寝る子は育つは本当」の記事を書いたが、昨日ニュースで報じられていた。東北大学が、睡眠が海馬の発達を促進するという研究を発表した。

ニュースのアドレスはこちら

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120917/scn12091716520001-n1.htm

子どもに限らないけど、睡眠を大事にしよう。

研究も日進月歩ですね。

SCの一日

9:50 保護者

10:50 生徒

11:50 会議

13:00 生徒

14:00 保護者

緊急対応あり管理職に報告

15:40 保護者と生徒

17:00 関係教員へ報告と対応検討

勤務時間は終わったが若い教員が生徒の対応を尋ねている。真剣な様子に心を打たれる。

今育てる教員の一人が将来管理職になって数百の生徒や保護者を救うかもしれない。とても打ち切って帰ることはできない。SCは週一回の勤務だ。全ては教員に掛かっている。がんばれ先生達!

打ち泡せ会


undefined
大荒れの連休でしたね。どんな風に皆さん過ごされましたか?
運動会とか、やれたのかな。

昨夜急遽ネモクラブの打ち泡せ会があり、なっきーがひさびさにおもてなししました。

皆さんお願いした持ち寄りで、豪華なホームパーティーに。

先日、子どもを愛してもこびないパリジャンを紹介しましたが、昨夜のパーティーも一階は大人のパーティーでした。お子様は二階でゲームパーティー。

欧米のパーティーではそこの線がしっかり引かれています。レストラン含め公共の場にはマナーを仕込んでからしか入れてもらえないのが常識。

子どもにかき回されない大人の時間も、たまには大切に。それがまた、親子の時間を濃密にします。ふぁすの学びも理屈だけでなく、実際の子どもとの関係に現れてますか?

undefined親が大人でないと、子どもは育てられません。

暑くて大変


undefined
小学校は運動会の練習最盛期だけど、熱中症ギリギリの暑さが続いてます。
家ではゆっくり休ませてあげよう!

オフィシャルサイトできました!

Photo

お待しました!

ふぁすのオフィシャルサイト、本日グランドオープンです。

膨大なふぁすの活動をもれなく紹介したいというスタッフの意気込みで相当な労力と時間をかけて製作しました。オリジナルなのです。

本当にありがとう。りーちん・なっち&いっちゃん!

なっちは21年度の東海北陸社会教育研究大会三重大会のオフィシャルサイトを企画運営した実績の持ち主。そのなっちをうならせる、りーちんは第二子の臨月までに作ると、すごいパワーでここまで作り上げてくれました。本業もお持ちなのに、ボランティアで力を貸してくれて本当にありがとう。

いまどきの若い人はすごいな~と関心するようになった私はもう旧型なのかしら・・・と焦るほど、みんなの熱気がこめられたページです。

今後はふぁすのお知らせも充実してくるということで、毎日の巡回コースとしてお気に入りに入れてください。

細かい修正をこれからも続けていく、というスタッフ。まさにグラフィックデザインアートの工房。自己実現とあくなき挑戦。皆さんもこんな形の社会復帰・社会貢献。ありますよ!ご一緒に。

ふぁすのオフィシャルサイト

http://faceofficial.com/     かっこいいでしょ。よろしくごひいきにお願いします。

「子どもをより理解しよう」明日開催

Kodomo お仕事も忙しくなってきました。明日は子ども支援ネットワークの研修会です。参加者は50名近くあるようです。スライドもレジュメも準備できました。

ふぁすから少し外へ出て、イベントスタッフ体験するスタッフ達にとっては、学校で委員会活動する子どものような心境かな。おうちルールと少し違うぞ、どきどき・・・。

一つ一つが学びの場所です。内輪で馴れ合うと確かに楽ですが、アタマも固くなっちゃいます。どきどきわくわく新しい体験を重ねて私たちも翔びましょう。

もちろん、お楽しみのアフターランチ! 明日は和食系?ふぁすのメンバーさんでわいわいと出かけましょう。

鈴鹿子ども支援ネットワーク研修。明日10時スタートです。市役所の駐車場から12階の会議室までのエレベーターの移動時間も計算に入れてね!木張りの壁面収納スクリーンを使ってスライド投影。鈴鹿市役所自慢の会議室でお待ちしています。

明日申し込み開始!「人間関係トレーニング」

Photo 9月5日号の市報で案内された人間関係トレーニングの申し込みが、明日から始まります。託児も無料のため、小さいお子さん連れの方の席は早めに埋まると想定されます。

公共性を考えてふぁすの会員さんも各自申し込みとなっていますので、どうぞ申し込みをお忘れなくお願いします。

今年は「人々のなかの私」をテーマとして3回シリーズでお送りします。昨年の参加者の熱意を反映して、今年はがっつりと体験学習できるようプログラムを考えています。3回連続で出席して、人々のなかで自分はどんなことを感じ、どんな風に見られ、人々をどんな風に受け止めてどんな風に動いているのか、考える習慣を身につけましょう。

今年も南山大学生まれラボラトリーメソッドのわくわくどきどきの実習を用意します。

ふるってご応募ください。

講座や申し込み方法の詳細は、鈴鹿市HPトピックス「人間関係トレーニング」開催案内をご覧ください。

先着順です。お待ちしています。

社会的学習の実際

undefined
今日は朝から大雨。数年ぶりに近所の道路が冠水始めたので下の息子を起こして、偵察に行ってもらうと、案の定、公園周りは膝までつかる水がでていました。
そこで車を出して付近を走りながら、危険箇所のチェックや対処法を話しあって帰りました。

かつて同じことをしてきてある長男は寝坊してましたが、昼からはわいわいキャンプの「勇者の儀式」で使ってきた衣装や小道具を整理するよう頼んであったので、買い物に行っている間に種分けして衣装ケースに閉まってくれました。

明日夜、夜行バスで大学へ帰るので、明日の昼間にバルタン星へ運ぼうかと考えています。

机の勉強だけじゃだめだよ。そう言い続けて来た子育ての結果、夏休み前の高校の娘の懇談で、担任の先生から一言。
「お母さん、この子は何にも心配要りませんよ! 勉強以外。」

笑うところか、泣くところか?

undefined

予防、できてる?

木曜日のミーティング終了後、コアスタッフのなかで、中学生以上の子がいる、4人が残って発達心理の中学生の親子の葛藤について、渡邊先生からインタビューを受けた。
なっきーも一保護者として参加した。

本音トークができるよう、傍聴を入れなかったが、服装・髪型・帰宅時間・携帯の使い方から部屋の片づけまで、親子の葛藤がさほどないという、インタビュー結果となった。
渡邊先生には手応えのない面接となり申し訳ない気がする程だった。
それは、親の葛藤がない、という意味ではなかった。親の中の葛藤はあるが、それを無駄に子供にぶつけない関係を努力している、だから子どもも比較的安定しているようだ。

期せずして予防となっていると考えてよさそうだ。ふぁすで勉強してきた効果が、出ていると。

我が子に身の丈に合った期待をしているとうことかな。

嬉しいような、お役に立てたかわからないような、複雑な気持ちで終わったインタビューでした。

子どもを愛し、こびないママ

うんざりするほど暑いけど、日の出日の入りはいつのまにか縮まって、風は秋。疲れがでやすい時期です。お子さんだけでなくご主人もいたわってあげて?

373103_335177806576354_360462025_nさて、今日はいつもの真面目な話から少し離れて、文化生活としての「ママ」を楽しんでもらうために、WEB上で見られるママ雑誌「ELLEmaman」をご案内します。

私も子連れで4回(一週ずつですから、延べで1ヶ月程度)パリ市内を見学してきましたが、その時感じた印象が「子どもを愛するが子どもに媚びない街」というフレーズ。

いろんな本の中でもこの言葉が出てきますが、こちらのWEBでもやはり登場してきました。自分の生活をしっかり持っていて、子どもとの生活を楽しむパリジェンヌの姿は、日本では少なく、子ども中心か子ども無視かのどちらかに偏ってしまいがち。

もちろん経済的な背景もあるので、簡単にまねができません。でもこの姿勢はとても大切です。親自身が子どもに依存せず、自立した精神を持つことが大事。

「こどもがいるから」という言葉は子どもを大事にしているようで、実は自分を甘やかす言葉になっていないか考えてみる必要があります。

ま、難しいことはさておき、出産後二ヶ月でモデル復帰したミランダ・カーのスタイルのお話や、簡単にできるご飯の紹介や、楽しみながら美しいママでいられる刺激になりますよ。

ぜひごらんください。

ELLEmaman

ジェフリー「人間関係トレーニング」開催案内

Sh3l0490 昨年度2回シリーズで開催された鈴鹿市主催の人間関係トレーニング。好評につき、今年度も実施します。しかも今年は充実の3回シリーズ。(写真は昨年の様子を撮影したものです。)

時期はこの秋です。まもなく申し込みが始まるので、お忘れなく!

今回のテーマは「人々の中の私」

組織やグループのなかでの自分に気づき、グループ全体に目が向けられるようにプログラムされた点が、昨年の参加者にとってもステップアップできるところ。もちろん初めての方も参加できます。お友達と誘い合って申し込みくださいね。

ファシリテーターは昨年と同じ、なっきー&もーちゃん。企画はもちろんふぁすのスタッフです。

本日公開、申し込み開始は11日朝9時ジェフリーへ電話・メール・ファックスで。

詳細は↓の鈴鹿市ホームページの講座案内をご覧ください。9月5日発行の鈴鹿市報にも掲載されています。

子育て支援セミナーも現在申し込み受付中ですが、そちらはいったん締め切り抽選方式。こちらの人間関係トレーニングは先着順で、少し違いますので、ご確認ください。いずれも開催日は木曜日なので、木曜はふぁすデーとインプットしておけば間違いなしです。

「鈴鹿市HP人間関係トレーニング」案内

ジェフリーでお会いできることを楽しみにしています。

社会性発達講演


undefined
今日は小学校PTA講演会でした。児童の社会性発達について、エリクソンとコールバーグを中心にお話しして、後半は先生と保護者によるグループミーティングという贅沢な学習会がPTAでできるとはうらやましい学校です。参加者も60~70名ほどみえたかな。かなり難しい言葉が並ぶ「道徳発達」ですが、熱心に聴いていただき、活発な話し合いがされてました。

おなじみのエリクソンの表も使いましたが、「子どものうちにたくさん許される失敗体験を」の例に、一昨日撮ったスイカの写真を。
分かりやすいでしょ。むー、とみんな納得してくれました。協力ありがとう。落とした少年!
君の、「しまった!」顔も写真とれば、良かった。

みんなに支えられて、家族同士深まって行ければという願いで続けています。

5日同じく、小学校PTA講演会、
13日子ども支援ネットワーク研修会、
27日鈴鹿市子育て支援セミナーと、講演ラッシュです。

頑張ります。

わいわいキャンプⅦ速報

1346508122722 わいわいキャンプⅦが開催されました。

多くの家族の気持ちで今年も無事大成功。もちろんお約束の雨とかいろいろありましたが。コアスタッフの強固なチームワークの上に、育ってきた子ども達の機動力。

1346474423132 写真の方は数百枚のレベルなので、これから厳選して徐々にレポートしていきます。

暑い中、準備をして家族で来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。片付けもすみましたか?暑くて体中痛くて余韻に浸る余裕のない方もみえるかもしれませんが、身体の疲れが薄れるにつれて、蓄積された経験や感動が徐々に意識にのぼってくることでしょう。

1346470962984バルタン先生のおっしゃるように、この体験は今すぐというよりは、これからの人生の中で、一番大事な場面でフラッシュバックされて、生きてくるものでしょう。

1346485690430 賢いふぁすファミリーとしては、家族でもう一度、「楽しかったこと。頑張ったこと。嬉しかったこと。」というポジティブな話題を子どもから聞いてじっくりと振り返ってあげてください。くやしかったことも聞いてあげてください。「じゃあ、次はどうしたらいいだろうね?」前向きに考える機会にしてあげてください。

1346489129073 社会技能訓練というと難しいけれど、「何かをやってみる」⇒「それを振り返ってみる」⇒「どうだったか考える」⇒「次にどうしたらよいか考える」⇒「また次の機会にやってみる」というPACDの繰りかえしを身につける練習に過ぎません。

大人も子どももそれは同じです。それにはまず、体験してみること。

ああ、暑かった。勇者がおもしろかった。水羊羹、おいしかった。

いろんなこと、思い返して一緒におしゃべりしてあげてください。

写真の整理が出来次第、詳しい報告をアップします。まずはお疲れ様でした!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »