無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

お正月準備

undefined
今年もいよいよあとわずか。帰省の情報や家族それぞれの過ごし方が伝わってきます。
我々もこれからバルタン星へ年越しに行きます。

昼間にお節料理を作りました。育ち盛りの家族のお重は、ハムやチキンナゲットなど、肉類多いですが、煮しめや栗きんとんなど、伝統的なお料理も。

作り方やいわれを勉強しながら、わいわいと作りました。

まだ年賀状ができていませんが、皆様、良いお年を!

ふぁすコア忘年会

20121229_175313_681恒例になったふぁすコアスタッフ忘年会でした。きょんきょんが幹事さんしてくれて、今回はスペイン風居酒屋へ。

20121229_194653_635私の資格のお祝いもしてくれました。サプライズでお花を準備してくれたんです。お花を選びに行ってくれたキッズが私の好みの色合いも選んでくれたと聞いて、感動です。

20121229_194403_198今年もとても忙しい一年でした。全員が相談員の仕事について、週2~3日の仕事を持つようになりながら、SMAPもFISTも、参加して、毎週のふぁすのアトリエやミーティングをこなしてきた仲間たち。

それでもみんな元気に過ごすことができました。

来年も仲良く楽しく進められるといいですね。一年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします!

続きを読む "ふぁすコア忘年会" »

宿題会&基地掃除

5 冬休みになったらこの堀コタツで宿題がしたいと、ネモキッズ。そこで今日は自分の宿題を持ちよりました。

楽しそうに机を囲む高校生~幼稚園児。あんまり集中できているようには見えなかったけど、とりあえず持ち寄るという意欲を認めましょう。学習への関心意欲があるということは、期待できます。

3 そして元気に秘密基地の落ち葉集め。枝を払った木や、木の葉がじゅうたんになっているので、お芋を放り込んで、点火!

6 「『良い子は火遊びをしません』って冬休みの前に言われたでしょ?だからここで一緒にしようね。」と盛大に焚き火。

1 途中どこからともなく、ヨーダが現れて、正しい燃やし方を教えてくれて、いつのまにか消えていました。さすがバルタン星。あのおじいさんは何者なんだろう?

4鋭い観察眼のしょうよう君が鹿の糞を発見。こんなところにまで鹿がくるんだね。おそるべし、バルタン星。鹿のって分かる彼もなかなかすごいぞ。

みんなでわいわいと焼き芋を食べました。(ごめんなさい。おいしいおいもじゃなかったようです。)

短い冬の一日をすっきりした気分にしてくれました。なっち家、ルーシー家の方々、ご賛同ありがとう。バルタン星も新年を迎えられそうです。

家族との出会い直しも

20121224_234529_626 名古屋市昭和区にあるカトリック南山教会。短大生になった冬から30年、ほぼ毎年、クリスマス真夜ミサに出席しています。

20121224_233650_578 信者ではないので、聖体拝領は受けられませんが、祝福は受けられ参加することが許されています。「もろびとこぞりて」「しずけき(きよしこのよる)」などクリスマスソングとして知られている歌もミサの賛美歌に出てくるので、親しみやすく、年に一度だけですが、魂の洗濯として毎年家族で出席してきました。

子どもたちも大きくなり、やっとクリスマスの意味や司祭様のお話が理解できるようになったと言います。昨日の司祭様のお話は、「外食でレストランに言っても会話をせずにそれぞれが携帯やゲームをしている家族を見かける。せっかく話をする機会なのに、関係が薄くなってしまう。神様も私たちに語りかけているが、自分が気がつかなければ、本当の幸せや愛を知ることはできない。」というとてもわかりやすいお説教でした。

個人的には、世界共通ではありますが、主の祈りが一番好きです。「私の罪をお許しください。私も人の罪を許します。」・・・これが、今の世の中一番難しい。

20121225_102618_851 さて、ミサから帰宅すると3時過ぎですが、朝から娘の親友を呼んでパーティをするので、7時に起きて、掃除と料理。男の子たちもクラッカーにハムやチーズを載せる「ケータリング体験」。美味しそうにみえるよう並べるのは経験が要るのです。

伝統的なローストビーフとクリスマスプディング。プディングにはブランデーバターのソースをかけて火をつけると、青い炎が立つのですが、お天気良すぎてあまり見えませんでした。ローストビーフを切り分ける息子は、見たことあると思ったら、なんだ、モンハン焼きと同じだと爆笑。薄切りにもキャリアが必要。

20121225_103642_97 ここには、クリームのケーキもサンタの衣装もありません。わが身の行動を振り返るミサ明けの家族が、ささやかでもコマーシャリズムに踊らされず、親しい人と過ごす幸福を分かち合うパーティです。ちょっとこだわりが。

でもミサの帰り道に、「昔はサンタさん来て欲しくて、頑張ったんだよね」と言う顔がちょっとだけさびしそうだったので、急遽コンビニに立ち寄り、お菓子の袋詰めを包装紙に包んでツリーの下に置きました。

朝起きたときのプレゼントを見つける喜びは、幸福の象徴のワンシーンなのだと気づいたからです。親がこだわるよりも子どもが望む物をと反省しました。そしてチープな物でも、プレゼントという愛を送る、これも象徴なんでしょうね。学びました。

これからの年末年始、少しずつ成長しているわが子の表情や言葉から、親も多くの学びを得ることができる大事な機会です。

みなさんの「気づき」・・・実践LMとして、報告ください。楽しい写真があればなおさら嬉しいです。

そしてどうぞ楽しい冬休みをお過ごしください。

クリスマスイブ

20121224_142041_633 今年もクリスマスイブです。とても冷たい風が吹いていますが、連休でもありますし、皆さんそれぞれにどんなクリスマスを過ごしてみえるのでしょう?

楽しい写真があればまたぜひ送ってくださいね。

なっきー家は、恒例になったクリスマスミサと25日の正餐の準備で、パーティは今夜はありません。今うちのなかでは、ラム酒・ブランデー・黒ビールなどの洋酒とバターとフルーツの詰まったクリスマスプディングを6時間かけて蒸しているところ。家中に香りが漂っております。

写真はなっきー家のクリスマスツリートップのガブリエル大天使の微笑みのショットです。子どもたちが、ツリーを出すたびに、「小さくなっていく」という経験を重ねてきました。

一家の主が子どもに持たせて乗せるツリートップを、今では末っ子でさえ一人で乗せられるほど、みんな大きくなったという印でもあります。

怒ったり笑ったり、日々を重ねる大切さを感謝する日なのですね。

冷え込んで雪になる所もあるかもしれません。

家族が揃ってクリスマスを迎える喜びを味わって楽しい時間をお過ごしください。

臨床発達心理士

Photoshake_1356231395488 たくさんの方々にご心配やらご協力やらいただきましたが、臨床発達心理士に合格できました!

みなさん、ありがとうございます!!

1月27日子ども支援フェスタ(予告)

Photo

もうすっかり冬休みモードでしょうか?

年末年始は忙しいですが、少し来年の予定を紹介します。

1月27日(日)10時~15時 ジェフリー鈴鹿において、「鈴鹿子ども支援フェスタ」が開催されます。鈴鹿市内のNPOと子どもに関わる行政機関のネットワーク、鈴鹿子ども支援ネットワークの主催で、各団体のブースで講演講習、ミニ講座など支援者対象の催しや、子どもの調理、障害の体験など取り組み例を紹介するフェスティバルです。

Photo_2 ふぁすももちろん参加します。「サロン・ふぁしりて」を開催して、ちょっとゆっくりおしゃべりしていっていただく場を提供します。なっきーも一日駐在。ぜひ遊びに来てくださいね。親子連れのイベントや要予約。もちろん託児もあります。

ふぁすのメンバーの皆さんには、会場の参加募集と、もう一つ、ふぁすのふぁしりてで、一緒に働きませんか?というお誘いのメールを配信します。サロンで一緒に過ごしましょう。お茶もあるし、たくさんの方に知り合えるし、楽しいですよ。

休日なので、無理のないよう、早めにご案内致します。日程調整をお願いします。

海と山―チアーズクラブ植樹体験参加レポート―

昨日は筋肉疲労を休めてましたが、今日はそろそろ溜まった実務をこなさなければと、家の中をうろうろ歩いています。

家事と仕事を行ったりきたりすると、なぜだか、はかどる。

155430_176466855833109_1648636876_n さて、今日の休日レポートは久々のイオンチアーズクラブ。さとさんちが今年も参加しているということで、先週になりますが、東紀州の植樹に行って、海で石投げをしてきたよ、という報告です。

山もいいですが、海はもっと「楽」っちゃ楽。子どもを連れて行くだけで、勝手に遊んでくれるから。もちろん目は離せませんがね。一緒に歩かなくても、石を投げ、貝殻を拾っているだけで癒されます。そして、あの繰り返す波の音も、自然のセラピー。

私は相談の中で、家に引きこもっている子には、いつも海を勧めます。それほど、癒す力があります。

Photo 今回は、豪雨で山崩れが起きた場所を復興するため、イオンチアーズクラブが行っている植樹作業とセットだったとか。海も山も、欲張りなツアーですね。

しかも、その活動が壁新聞となって、子どもの「まとめる力」「プレゼンテーション」の力となっていきます。無料参加で貴重な存在のため、毎年100人くらい登録があるそうです。

なかには忙しいお母さんのための託児と勘違いしてる?というようなこともありますが、そこは豪腕コーディネーター小手川さん、いつもにこにこ、お客様への態度は失わず。

でも、熱心な参加者は、最終的にわが子の成長に返っていくのですから、よそのことはともかく、面倒がらずにサポーター頑張ってください。

過去のなっきー家が参加していた時代のイオンのページを発掘したので、ご参考までにリンクします。小手川さんのお写真もありますよ。見たい方はこちら

さて、中学生になると、部活も忙しい毎日です。まして運動部になると、朝早くから体力も気力も知力も使い果たす生活ですが、社会経験は意外と偏りがち。貴重なお休みではありますが、熱心な親子はわずかな休みを利用して、活動に参加しているようです。

Photo_2 コアスタッフさとさん家も行っておられたとのこと。三重県とのコラボイベントなので、後ろにはなんと、知事さんの姿も(青い作業着、これはパパラッチになるか?)。若い知事さんなので、先頭にたって植樹の作業を行って好印象!とレポートも。

家にいるとゲームか携帯で遊んでしまう現代っ子は、敢えて外へ出ることから変化が始まるのかも知れませんね。

「高みから見る体験」―登山レポート―

68173_266933886765619_1140739121__2 彼はそこに座って何を考えていたのだろう?

ネモクラブの仲間で久々の登山に行きました。気の置けない仲間で、わいわいと楽しく元気に行ってこられました。バルタン先生、スナフキンさん、ご指導ありがとうございます。

今日はベースで地味にトイレ掃除などをしてくださるいっちゃん家、ひろちゃんら、分業で活動を進めました。戻ってすっきりきれいになった基地でくつろがせてもらいました。ありがとう。

528352_266935193432155_1785326832_nさて、今回のコースは、新名神高速道路の三重と滋賀の県境のトンネルのすぐ北にそびえる「臼杵岩・臼杵山・臼杵ヶ岳」コース。噛みそうですけど。

前日の雨が長引き、心配されましたが、去年と逆コースで始めに急坂のぼり、あとはトレッキングというメリハリの利いた楽しいコースでした。

続きを読む "「高みから見る体験」―登山レポート―" »

明日はネモ「冬山登山 Vol.3」

明日はネモクラブ。今年最後の活動です。

ベースの掃除をしてくれるユニットと、登山をするユニットに分かれて活動します。ネモで冬山の登山は3度目になります。結構活動してますね。この地域ではそれほどの高山ではないので、むしろ秋冬の方が適しているように思いますが、子供連れであることを考えると、気象の面でもかなりな冒険なのです。十分な情報収集と準備をしています。

Sh3l0275今回は昨年縦走したコースを逆に歩くということです。結構な高さを感じる、楽しいコースです。風が通っていくのが見えるような、不思議な体験をしました。

ちょうど今週はLMで「サバイバル」という実習をしました。グループで遭難した場合の課題の選択を全員のコンセンサスを得て回答するという実習でした。その一問目は、「最も優先すべきことは?」という問い。選択肢は、「気象条件」「体調管理・怪我予防」「仲間意識」

Sh3l0309もちろんどれも大切なのですが、どれか一つを選ぶとしたら、という課題で、正解は「怪我・病気の予防」でした。(カナダの野外活動専門団体の指導による)

なっきーはファシリテーター役だったのでグループ討議には参加しませんでしたが、やっぱり実際に山登りしてみると、「ここでもし自分が怪我をしたら、みんなにどんなに迷惑をかけるだろう」と恐ろしくなります。

体調が悪いと訴えられると、それも互いに大変な負担に。

いつも足を引っ張ってしまう自分なので、今週はできるだけ体調を整えて備えています。それでも連れて行ってもらいたいので、頑張ります。

バルタン先生、若者の皆さん、よろしくお願いします!

それから基地を守ってくださる皆さん、寒い中ご足苦労をお掛けしますが、お願いしますね。

楽しい報告ができるといいですね。

サバイバルできた?

67080_177359899076607_1934397674_n 昨日はアトリエLM「サバイバル」でした。人間関係トレーニングの講座からの体験参加の方もみえて、にぎやかに実習スタートしました。

臨床心理の精神療法の中の行動認知療法も人間関係トレーニングを実生活で指導するようなものですが、「自分の取った行動」を振り返り、変えてみて、その感覚を確認することで、パターン化している自分の行動形式を見直して改善することができます。

LMはその場を提供し、実習を通して体験できるだけでなく、相互のフィードバックも得られ、効果的にセルフサイエンスが進んでいくのです。教育心理から生まれたLMは病院臨床の個々のプログラムとは違うところもありますが、しっかりとした心理学的な基礎理論に基づいて作られたプログラムなので、効果が大きいのでしょう。

もともと関心を持って集まってくる顔ぶれですから、なおさら効果が大きいと思います。ネガティブな感情を伝えることもできる場所はなかなかありません。これからも大事にしていきましょう。

午後からは、ジェフリー鈴鹿へお邪魔して、人間関係トレーニングの事業終了報告をしてきました。先方でも喜んでいただき、事務手続きや実習準備の大変さが報われた思いです。多くの方がこのトレーニングを体験して職場や地域社会で活躍してくださることを願っています。

お疲れ様でした。

大雪ドライブ?

Facebook_1752722655 すごく寒かったですね。東海地方も北部は大雪に。その日曜にルーシー一家は高山のピーチクパーチクへ行ったんだそうです。

初めて知りました。さすがトレンドに敏感なルーシー。おしゃれのセンスのアンテナを見習いたいです。

自然素材の雑貨屋さんとお見受けしました。お土産にもなるんだね。

Facebook_1570237305 すごいのはこの雪の中、いっちゃうところ。子どもたちはテンションあがったでしょうね?

ゆっくり雪遊びもできたのかな。こういう時、ぜひダブルバインドにならないよう、しっかり楽しませてあげて欲しいな。だって雪は自然のプレゼントだもんね。

Facebook_1086277384 雪の高山、風情ありますね。これから冬ならではの遊びもたくさんあります。みんな工夫して子どもと一緒に楽しんでください。

思わぬ渋滞や通行止めなどの規制で移動に時間がかかったとルーシーのレポートでしたが、かわいいグッズや大雪ドライブに子どもたちの思い出は濃いものになっていることでしょう。親のほうにも元気がないとなかなかできないことなんですよね。頑張ってるね。

みなさんも、「こんないい所あるよ」と教えてください。

掘りごたつ作戦

20121203_105737_260 バルタンさんが入手した堀コタツキット。買おうと思って買える物でもないですが、設置するのもどうするの?と思いましたが、ロバートが頑張って作りました。

20121210_105411_912 職人?ロバートが板を選んでいます。安全第一なのでぐらつかないよう、素材選びを慎重に?

20121210_112422_608 コメリの90分無料貸し出しの軽トラックを借りて運搬。

20121210_123152_592 まず発砲スチロール板を張り合わせて断熱材に。

20121210_123459_392 次に板を張って強度をつけます。さらに発砲スチロール板を載せてクッション材に。

20121210_124134_365 中にコタツのヒーターを入れ込みます。バルタン星のコンクリート床面にちょうど良い大きさの穴があって、このヒーターを入れ込むと作れるというバルタンさんのアイデアが形になっていきます。

20121210_124406_592 そしてカーペットを張ります。しっかりと板に釘うちしました。

20121210_125211_589 カーペットに切れ目を入れて、

20121210_125558_283 やぐらを組みます。

20121210_130549_32 布団を掛けると、こたつに!でもまだ天板がありません。

20121210_130721_582 手作り感を出すためというよりは経費節約のため、塗装した板を買ってきて、切り落とします。大工の息子!

20121210_131946_533 ささくれが子どもたちの指に刺さらないよう、角を落としてペーパーを掛け、滑り止めをつけて

20121210_132802_330 完成しました! 掘りコタツだから、足が邪魔にならず、大人二人並んでは入れそう。8人までOKかな?

20121210_132130_154外は雪が吹雪いていますが、

20121210_133256_386 中は快適。天板を作っている間にヒーターの上に乗せて暖めた天丼でお昼ご飯。

20121210_134349_642 デザートに和菓子もいただき、結構です。

20121210_134944_209 細部までしっかりと工作して安全で快適な堀コタツの製作が完了しました。

これで今週末は、登山に出かけられます。ネモクラブのみなさん、お楽しみに。

あとは、回りを片付けて、手洗いや流し場をきれいにしたら、バルタン星にも新年が来ますよ!自分たちの基地を大事に。

今週末は元気に集まりましょう。

LM「サバイバル」やります

冷え込んできました。

今週13日木曜日は、今年最後のアトリエです。

LM「サバイバル」を実施します。すでにメンバーの皆さんには連絡網で出欠確認が配信されています。

人間関係トレーニングでも一番ヒートアップしたのは、やはり、集団による課題達成のエクセサイズでした。意思決定を集団の中で行う場合に、全員の意見が出されているか、それぞれの配慮ができているかどうか、ということが日常の生活の中でも気になるところだからでしょう。

正解が決まっているタイプのエクセサイズですと、ことさらに盛り上がるのは不思議です。今回のエクセサイズは「サバイバル」

さあ、あなたのグループは生き残ることができるのか?

10時に開始しますので、遅れないよう、余裕を持ってお越しください。

一人ひとりが暮らし続けられる街

Photoshake_1354950485595 12月1日から鈴鹿市まちづくり基本条例が施行されています。今日は広めるためのフォーラムでした。条例作りから市民で関わろうということで、街づくり条例を考える会が発足して、私も公募委員として参加することになったのがご縁。

ようやく施行されて嬉しいです。

街づくりとは、暮らし続けていくことができる環境を作っていくことだと小林先生のお話がわかりやすかったです。

しかも今日のフォーラムでもこの条例の特徴として「子ども」について特に文章が設けられている説明がされました。

子どもに権利を与えるというのは、子どもの言いなりになる、という意味ではない。どの子どもにも自分らしく生きる権利があるということだと、嶋子どもサポート理事からフォーラムの中で説明があり、末松市長も、この文章にはこだわった一人だと発言がありました。

子どもが健康に自分らしく生きる権利って、当たり前のことなのですが、いろいろな家庭の事情からそれが実際には保たれていない家庭もあり、不登校の何割かが実は子どもが学校に行けない状況もあります。

私も現場で切実に感じているので、安易な意味の権利の主張ではなく、積極的に子どもを学校に来られる手助けがこの条例を基本にして言えるようになればもっといいなあと思います。

寒い雪雲が流れてきて出ずらい日になりましたが、地域課の職員さんの丁寧な案内にも感銘を受けて頑張って出席してよかったです。

市役所の職員も学校の教員もみんな実は市民なんですよね。地域課の謙虚な姿勢と、市民の一人ひとりの熱意が伝わる、いいフォーラムでした。

帰宅の車を走らせながら、今日の夕飯は豚汁ね、と考えていました。いよいよ寒さが本番ですね。

親子で山登り

385091_240819342710407_1327816461_n 今日は公民館でスタッフミーティングがありました。

忙しかった対外セミナーも終わり、ふぁすの進み方について、一人ひとりじっくりと心境を語り合いながら、どんなグループになっていくのかを考えているところです。

さて、本日紹介をするのは、なっち&すなふきんファミリーの一枚。この写真はスナフキンさんのfecebookから写真を頂いてきました。10月に鈴鹿山脈に父子で登山したときの様子です。スナフキンさんは単独で方々の山を登ることを日常的に趣味にしておられ、ふぁすのネモクラブやわいわいキャンプでは、芸術的な人物や風景の写真を撮ってくださる、趣味の豊かな方です。

いわゆるイクメンというのとはちょっとタイプが違いますが、こうしてわが子をフレームに入れた山の写真が撮れるというのは、うらやましいなあと思います。

これから男の子が育っていく中で、なっち家なりの家族像が築かれていくのだと思いますが、夫婦で助け合って3人の子育てをしたり、ネモクラブを楽しんだり、美しい姿を拝見しているときっと悪い子は育たないだろうなあと安心します。

身近な家族だけに、いろいろと心配したり口を出したり、なっきーも兄弟愛でおせっかいを焼いてしまうのですが、そんな家族同士のつきあいができることを感謝しています。

お互いに学びあって、健康な家族をはぐくみましょう。

隣の芝は青く見えると、自分の家族の不満ばかりを並べていても良くはなりません。こうしてお互いの家族の過ごし方を参考にし合います。

「ちょっと見てみて」と写真送ってください。

ネット依存症対策の記事を紹介

SCとして勤務している学校では、管理職以下学年主任と各専門部長が学校全体で関わるべき生徒について情報共有して方針を立てる「生徒支援推進委員会」に出席している。

ここで、支援室通級の生徒の判定もしている、当校独自の会議だ。

毎回熱心に話し合いが行われているが、昨日は、私から「ネット依存」の予防知識として、昨日の新聞に掲載されていた記事をプリントして配布した。 学年の先生たちに知ってもらい、クラスで呼びかけたり、気になる生徒のケアに当たってもらうなど、活用くださいと配布した。

同じ物をこちらにあげる。12月4日付け産経新聞の記事です。とリンク貼ろうと思ったら、画像やリンクが貼れなくなっていました。これは選挙対策の一つ?

仕方がないので、要約を。 ネット依存は、パソコンや携帯での遊びが社会的な生活に支障をきたすようになった状態を指し、引きこもりや不登校の原因ともなっている。

記事では一日2時間以内にできるよう、徐々に減らしていくように働きかけをすることを薦めている。

急に取り上げたりすると暴れたり家庭内暴力のきっかけになったりするからということ。

インターネット依存症の診断基準が出ている。一つでも当てはまれば該当するということで、私もかなり危うい状態??

①インターネットの利用時間がコントロールできない②インターネットの利用時間過多により日常生活が困難になる③インターネット接続への強い欲求がある④インターネットの利用を禁止または制限すると禁断症状がでる⑤インターネットの過多利用で家族間の関係が壊れる⑥インターネットの利用にうより社会的活動に影響がでる⑦インターネット利用によって起きる奇異な行動がある⑧周囲の協力を得てもインターネットの利用時間をコントロールすることが困難⑨精神面の重度な変化がある

家にいて、暇だからネットをするのか、ネット依存で外に出られないのか、難しい子も多いとは思いますが、こうした情報を元に家族で話し合ったりすることも大切かと思い、紹介しました。 みなさんもご参考ください。

地域のイベントに参加すること

Facebook_1228624417昨日のいっちゃん家に続いて、今日はカオルさん家の休日の過ごし方をご紹介します。地区公民館の餅つきに参加したとのこと。

ネモクラブでも二度ほど餅つきをしましたが、結構道具や人手の要る大仕事で、伝承が難しくなっている地域のイベントですね。

お餅つきだけでなく、そのあと子供たちが仲良く遊ぶ姿など、地域社会で育てられていた社会的な教育の場だったのですが、残念ながら減りつつあります。

カオルさんは、上手に参加して親子でつながりを増やしてみえるのですね。

しばらくこんな感じで、皆さんがふぁすの知恵を生かしている日常生活の写真があれば、ふぁすのメールに送ってください。順次ご紹介させていただきます。お互いに「なるほど~」と参考にしようではありませんか。

コアスタッフの皆さん、ご協力くださいね!

冬の休日

Imgp4124 冷え込んできましたね。ついついコタツムリになってしまう今日この頃ですが、こんな元気画像が届いたので紹介しますね。

なんと、プチモンハン焼き。家庭でやってしまうつわものは、まあ想像つくでしょうが、いっちゃんファミリー。寒い日にはもってこいの遊びですねえ。

Imgp4132 冬しかできない遊びもたくさんあります。中高生はそろそろ期末テストの季節で、家族で遊べる時間って意外と短い間なのです。いっぱい遊んでくださいね。

Photoshake_1354412700815 なっきー家も子どもたちはコタツムリになって試験勉強モードなのですが、なっきーは今日は資格審査の二次口述試験ということで、大阪の大学まで行っていました。寒い寒いと思っていたら風邪熱らしく、帰宅してベッドに入っています。

それぞれに冬の一日が過ぎて行きますね。

今日の曇り空は、ビバルディ四季の「冬」そのもの。これから本番、ほかほかする話題をお届けしたいな。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »