無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 「高みから見る体験」―登山レポート― | トップページ | 1月27日子ども支援フェスタ(予告) »

海と山―チアーズクラブ植樹体験参加レポート―

昨日は筋肉疲労を休めてましたが、今日はそろそろ溜まった実務をこなさなければと、家の中をうろうろ歩いています。

家事と仕事を行ったりきたりすると、なぜだか、はかどる。

155430_176466855833109_1648636876_n さて、今日の休日レポートは久々のイオンチアーズクラブ。さとさんちが今年も参加しているということで、先週になりますが、東紀州の植樹に行って、海で石投げをしてきたよ、という報告です。

山もいいですが、海はもっと「楽」っちゃ楽。子どもを連れて行くだけで、勝手に遊んでくれるから。もちろん目は離せませんがね。一緒に歩かなくても、石を投げ、貝殻を拾っているだけで癒されます。そして、あの繰り返す波の音も、自然のセラピー。

私は相談の中で、家に引きこもっている子には、いつも海を勧めます。それほど、癒す力があります。

Photo 今回は、豪雨で山崩れが起きた場所を復興するため、イオンチアーズクラブが行っている植樹作業とセットだったとか。海も山も、欲張りなツアーですね。

しかも、その活動が壁新聞となって、子どもの「まとめる力」「プレゼンテーション」の力となっていきます。無料参加で貴重な存在のため、毎年100人くらい登録があるそうです。

なかには忙しいお母さんのための託児と勘違いしてる?というようなこともありますが、そこは豪腕コーディネーター小手川さん、いつもにこにこ、お客様への態度は失わず。

でも、熱心な参加者は、最終的にわが子の成長に返っていくのですから、よそのことはともかく、面倒がらずにサポーター頑張ってください。

過去のなっきー家が参加していた時代のイオンのページを発掘したので、ご参考までにリンクします。小手川さんのお写真もありますよ。見たい方はこちら

さて、中学生になると、部活も忙しい毎日です。まして運動部になると、朝早くから体力も気力も知力も使い果たす生活ですが、社会経験は意外と偏りがち。貴重なお休みではありますが、熱心な親子はわずかな休みを利用して、活動に参加しているようです。

Photo_2 コアスタッフさとさん家も行っておられたとのこと。三重県とのコラボイベントなので、後ろにはなんと、知事さんの姿も(青い作業着、これはパパラッチになるか?)。若い知事さんなので、先頭にたって植樹の作業を行って好印象!とレポートも。

家にいるとゲームか携帯で遊んでしまう現代っ子は、敢えて外へ出ることから変化が始まるのかも知れませんね。

« 「高みから見る体験」―登山レポート― | トップページ | 1月27日子ども支援フェスタ(予告) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/48370886

この記事へのトラックバック一覧です: 海と山―チアーズクラブ植樹体験参加レポート―:

« 「高みから見る体験」―登山レポート― | トップページ | 1月27日子ども支援フェスタ(予告) »