無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 産み出すアトリエ | トップページ | 人間関係の種火に »

子ども支援フェスタレポート

20130127_095732_228寒い日が続きますね。今朝も雪。昨日も足元が危ぶまれましたが、なんとか開催されたので「鈴鹿子ども支援フェスタ」の報告をします。

20130127_092458_319鈴鹿市の子ども支援に関わる行政とNPOの有志組織、鈴鹿子ども支援ネットワーク主催の子ども支援フェスタがジェフリーすずかでありました。まずは、子育て支援センターりんりんさんの会場作りの写真です。手遊びやパネルシアターを準備。

20130127_092721_201その隣では、教育研究所長(教育委員会)、会場となっているジェフリー所長(生活安全部男女共同参画課)、子育て支援課野島さん、そして駅伝から視察に回ってこられた文化振興部長の姿が。みんなでパネルやポスターを貼ってます。様々な部課の人が関わっていることが実際に感じられるのです。ふぁしりてのサロンを取り巻く、案内情報の設営です。

20130127_093151_545 こちらは青少年課長と子ども家庭支援室長と生涯学習課長さんらが椅子並べ。凍ててスリップする心配があるからと、課長さん方々自らジャンバーを羽織って駐車場の誘導に行って下さったのをみて、感動していました。いいね!鈴鹿市。

20130127_092422_725 もちろん我らがふぁすのスタッフも、会場係りとして参加しています。各団体の案内パンフレットを挟み込む仕事を、他の団体の方々と。あ、バルタン先生もいらっしゃいますよ。公デビューで緊張気味だった私たちもちょっと知った顔をみて安心?

20130127_101506_83410時になってイベント開催。りんりんさんのパネルシアターや手遊びは、家庭や保育現場でお母さんにまねてやってもらうための講習会でもあります。

20130127_105251_592 館内では他に子ども家庭支援室の子育て講座や、食の工房で鈴鹿友の会さんの子ども対象「いちご大福作り」(お子さんが多いので写真を遠慮しました)

20130127_110041_199 SASさんの発達障害体験講座や、

20130127_115449_797 子どもサポート鈴鹿さんと、空とぶスイミーさん共同開催の「子ども会議」。

20130127_104824_195 ふぁすの「ふぁしりて」はちょっと一服コーナーです。講座の合間や作業の一休みに、参加者もスタッフもお茶を飲んでおしゃべりの雰囲気作り。

20130127_134218_636 午後は支援者向け講演でした。大阪から中谷さんをお招きして、発達障害の子どもと関わる方法や考え方の具体的な例を聞きました。日々子どもと接する支援者のかゆいところに手が届く、細やかな内容が整理されてとても勉強になりました。

20130127_140233_231 午前が分科会ならば、午後は全大会という感じで、午前に支援講座やイベントをやっていた人たちが学ぶ立場となって、同じ講演を聴いて鈴鹿なりのベースを作る、よく考えられたフェスタだと誇らしい気持ちになりました。

ふぁすのファシリテーターとしては、講演後の振り返りがしたかったのですが、みなさん大事な冬の休日を使ってのイベントですので、反省は後日の会議でとなっています。

ふぁすの参加者受講者のみなさんも、振り返りをお寄せくださいね。

20130127_093648_652 それぞれの支援活動がより効果的に有意義に展開されるように、また行政の隙間や支援団体の狭間でおきざられる人がないように、学校・家庭・地域社会の全体でネットができるように、鈴鹿子ども支援ネットワークができました。

手作りで、みんなで手をつなぎあって子どもたちが健やかに育って欲しいという願いを形にしていく会議です。

こうして写真を見ると、安心いただけるかと思い、アップさせてもらいました。もちろん中身はこれから。まずはしっかり手を取り合ってというところですが、少しずつ私たち自身が育っている実感。大事ですね。

関係の方々本当にお疲れ様でした。表に出てこない事務部分を担当いただいている、子どもサポート鈴鹿の方々にもお礼を申し上げます。

« 産み出すアトリエ | トップページ | 人間関係の種火に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子ども支援フェスタレポート:

« 産み出すアトリエ | トップページ | 人間関係の種火に »