無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 21日はアドバンスLM | トップページ | ママゼミ「パパママ編」レポート »

頑張れ鈴鹿!

Photo48 昨年の9月末に行った鈴鹿市長とのタウンミーティングの一部始終が鈴鹿市のホームページの市長のページから閲覧することができます。

今朝の朝日新聞と毎日新聞に「発達支援・家庭支援・教育相談」を一括で受けられる機関として従来の子ども家庭支援室を課に昇格させて充実させると発表があったと報道されていました。〈毎日新聞の記事はこちら)

タウンミーティングでは個人名は出ていませんが、ふぁすなどの団体名が実名で登場するので読んで頂けば、誰の発言かがわかると思います。

私が子どもを取り巻く問題は、子どもの資質に因るものつまり「個人発達要因」と家庭環境に因るものつまり「家庭環境要因」の大きく分けて二つの要因が絡み合って、保育や学校の現場で出現してくることを伝えています。

それを予防していくことも大切で、ふぁすでは保護者の勉強会としての予防教育をNPOで行っているのですが、発達支援・家庭支援の専門性を高めていくことが大切だと訴えたことを覚えています。

タウンミーティングで聞いてもらったことが本当に形になっていくのだと実感してとても嬉しいです。

市長さん、頑張ってください。私たちも一市民として頑張ります!

毎月開かれる子ども支援ネットワークの会議に今日も参加して、子育て支援課の方から頂いた新聞を、家に帰ってゆっくり読んで、ネットワークもふぁすの活動も地道に続けていくことが、やっぱり大事なんだなあと改めて思いました。

市長と話そう、タウンミーティングの報告書です。だいぶ長いですけれど、時間のある方はぜひご一読ください。報告のページはこちら

« 21日はアドバンスLM | トップページ | ママゼミ「パパママ編」レポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ鈴鹿!:

« 21日はアドバンスLM | トップページ | ママゼミ「パパママ編」レポート »