無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« まだ申し込みできますよ。アカデミー | トップページ | 我が家風セラピーの工夫をしよう »

SASさんの勉強会でした。

20130620_101422_792 こんにちは。なっきーです。

昨日はSASさんの勉強会に参加しました。ふぁすとは発達に気がかりがあるお子さんを抱える保護者の勉強の場という点で似通うところが多く、鈴鹿子ども支援ネットワークでますます連携ができてきたところです。

今回の勉強会はSASさんとしては新入学を控えたお子さんがどのような支援が受けられるのか、鈴鹿市の特別支援教育について、未就学児童保護者と想定されていたようですが、そういう方ばかりではなく、新しくなった鈴鹿市の相談体制について学べるチャンスと30名近くの参加者がありました。

「すずかっこファイル」という支援ファイルを作ってもらうことで、学校や学年が変わっても支援が続けて受けられるようになり、見直しを随時していくことで、常に適切な対応が期待できるということで、直接に特別支援籍に身を置いているいないということに関わらず、大変理解が進んで実のある勉強会でした。

ふぁすの場合、特別な支援が必要かどうか、とっても微妙というようなお子さんをお持ちの方が比較的多いように感じますので、必要に応じてSASとふぁすが連絡を取り合って紹介しあえるようになっているのがネットワークの効果というところでしょうか。

足並みを揃えて、7月4日には支援ファイルがいるかより前の、相談にいくべきかを迷っていらっしゃる方々に対してお話をする「子どもの気がかりアカデミー」を開催します。

保護者同士で情報を伝えてあげたり学校支援の相談員やボランティアで知り合った中から相談につながっていくことも多いと思うので、当事者か否かに関わらず、多くの方に足を運んでいただきたいと思います。SASさんも丁寧にふぁすのアカデミーの紹介をしてくださって、嬉しかったです。

鈴鹿市子ども家庭支援室の溝口先生の「どうしたらお子さんにとって一番いいのかを、一緒に考えて行きましょう」という温かくて力強い言葉が印象的でした。みんなの願いは一つです!声を掛け合ってつながっていきましょう。

« まだ申し込みできますよ。アカデミー | トップページ | 我が家風セラピーの工夫をしよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/52122747

この記事へのトラックバック一覧です: SASさんの勉強会でした。:

« まだ申し込みできますよ。アカデミー | トップページ | 我が家風セラピーの工夫をしよう »