無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 意欲を持たせるための努力 | トップページ | きょんきょん家の食卓? »

ふぁす的平日

20130726_095204_269_2 こんにちは。なっきーです。皆さんのお住まいの地区は雨降りました?うちの近所は雷が二、三度なっただけで結局雨は降りませんでした。ところによっては明け方まで雷や雨みたいですよ。

蒸し暑くてかないません。今日はもーちゃん、カオルさんというふぁすのアカデミー事業のスタッフで講座の打ち合わせをしました。

ふぁすの活動には、会員対象でじっくりまったり勉強会の「アトリエ」、また専門的にしっかり「アドバンス」というプログラムで学びますが、アカデミーは広く一般に向けて開催する勉強会です。スタッフは自分が勉強というよりは完全に企画スタッフとして働くそいうイメージ。

でも企画やマネージメントの大変な勉強になります。小さい子がいたらなかなかそうした企画に携わるのが難しいだろうと思われるでしょうが、もーちゃんのようにお子さん連れで頑張っている仲間もいるので、臆さず前に進みましょう!もちろんお子ちゃまと一緒に遊んでしまったり、もーちゃんがママモードになって中断なんてこともありますが、そこがいいところ。家庭教育のふぁすですから、わいわい言いながらやってきたのです。今までもずっとそうだったんですよね。私も自分が同じように子どもと一緒に遊びながら勉強したり企画したりしていたことを思い出していました。

昨日は学校で講演の打ち合わせでしたが、午後遅くスーパーに寄って帰ろうとしたら、小さい子を3人連れた疲労感いっぱいのママさんを見かけました。そのときもかつて自分がふらふらになっていたことを思い出したのですが、一番上のお兄ちゃんがカートに赤ちゃんの妹を乗せ、買い物に従っているのを見て、胸を衝かれました。お母さん、お兄ちゃんに文句ばかり言って自分は手ぶらでお買い物。お兄ちゃんが可哀想に。

でも考えてみたら自分も当時は余裕なくて結局上の子どもたちに頼っていたのかなと反省。思い直して赤ちゃんを抱き上げたお母さんからカートを取って返してきてあげると、つかれきったお母さんがぱっと明るい笑顔になり、お礼を言いました。

さらに車が隣同士で、お母さんは重い荷物を持ってよろよろしている子どもに、邪魔だからと待たせようとするので、

「いいよ。先にどうぞ。大変ですね。」と言うと

「ありがとうございます!ほら乗って。」

子どもたちも口々にお礼を言うのです。感心してしまいました。

虐待だと騒ぐ前に、やっぱり私たちはまず荷物の一つでも持ってあげることですよね。この暑い長い夏休み。たくさんの子どもを育てている母親の偉大さはやってみなければわからないと思います。

今日の帰り道に、その話をしていたら、もーちゃんも「かご一つもってもらうだけで、本当に助かるんですよね。」

私たちもかつて、そうやって助けられて子育てしてきたことを思い返します。

また、仲間がいて、顔を合わせてわいわいやれるって素敵なことですね。我が家も受験モードで頭がいっぱいになってしまいがちだけど、却ってそればかり考えているのは毒です。やはりふぁすはいろんなこと教えてくれる。

皆さんとももっとつながっていたいと改めて思います。

« 意欲を持たせるための努力 | トップページ | きょんきょん家の食卓? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/52618410

この記事へのトラックバック一覧です: ふぁす的平日:

« 意欲を持たせるための努力 | トップページ | きょんきょん家の食卓? »