無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

わいわいキャンプⅧ来週やります

20130831_100606_728_2今年もやります。

わいわいキャンプⅧ.

今日は下見をしていました。台風の影響でとても蒸し暑いです。来週は少し涼しくなるかな?

シャワークライミング体験や恒例勇者の儀式をイメージしてスタッフで話し合いました。

途中で葛の花を見つけました。さわやかな「匂い袋」のような香り。

バルタン先生に教わるところ、葛という字には「匂」が入っています。草冠にお日様とよい「匂い」の花ってことですね!

20130831_102049_971それから散策をしながら勇者の儀式の舞台となる野外を下見。バルタン先生が最初に提案くださった場所は想像以上に草が生い茂り断念。別の候補地を見るとなかなかの迫力がありそうなので、そちらに決定しました。

20130831_102156_377シンプルに暗い野外を歩く体験をしてもらうことと、安全衛生の両立を厳しい目でチェック。

20130831_110859_535またまたなぞの地図登場。

さあ、今年はどんな冒険をしようかな。お楽しみに!

コアセットアップ

Photo_3家庭中心だった夏休みももう終わり。コアスタッフの有志で久々に集まり、懇親を深めました。

一緒に勉強したり仕事したりしていても、友達でもいられるって素晴らしい!

二学期は忙しくなるよ。頑張ろうね!

カラスのパンやさん


undefined
こんにちは。

今日はきょんきょんの記事から紹介します。
図書館で借りた「カラスのパンやさん 」を見て、作りたい!というお子さんと一緒に作ったそうです。

イメージを形にしていくって素敵ですね。

なかなか思うようなパンはできあがらないかもしれないけど、世界一のパンですね。

きょんきょんは自身が一人っ子で、共働きの家庭に育ったそうですが、子どもたちとわいわい賑やかな家庭生活を実践しているようです。

気持ちを汲んで動いてくれるお母さんの一つのお手本ですね。人は考えて親になる努力はできるのですものね。

いくつになっても親の気苦労はあるよ

こんにちは。

なっきーです。さわやかで朝夕嬉しいですね。また台風が来るので、しばらく蒸し暑いかな。

皆さん宿題を追い込んでいるのでしょうか?すでに終えて行く夏を惜しんで遊びまくっているでしょうか。

そろそろふぁすのビューローという企画事務部門がバカンスから帰って復帰はじめた印象ですよ。なっきーも夏の講演と発表の頭からまたそろそろ仕事とふぁすに集中しなければと思っています。

一方で、すでに中・高校は始まっているのでお弁当作りやら体調管理がまた毎日流れていますし、9月中旬までお休みの大学生の息子はのんびりしているのですが、就職活動に向けて、必要なスマホを持たせるために走り回っていました。なにしろ頭の切り替えが苦手な彼ですので、自分ルールで動かない新しい機械にはかんしゃく起こしがち。こんなんで就職できるのだろうかと心配で、手取り足取り一緒にやっています。一度頭に入ると動作は速いのですけどね。そこまでが・・・。

そんなこんなで親の心労は一向に減少はしません。

聞くところによると、就活でスマホ(タッチ操作のマスター)と、普免(自動車免許)は必須とのことで、学費以外にも色々お金が必要です。

我が家もまだまだ初めての子の気苦労は皆さんと同じようにしているところです。

早く独立してほしいなあ。

さて、9月16日の第9回臨床発達心理士全国大会の発表に向けて、教育委員会や学校に承認をもらいながら準備を進めている自分の仕事もあります。一つ一つ、できることを積み上げて信頼をもらうことしかできないので、頑張っています。

公的機関を通すということは、全ての関係者に迷惑が及ばないよう最大の配慮が必要です。ふぁすのなっきーだけではすまないことですので、神経を使います。

それでもSMAP支援がこんな風に役に立てたんじゃないかと、伝えたい気持ち一心です。

皆さんの応援をいただけると心強いです。

ビジョントレーニング


undefined
こんにちは。なっきーです。
そろそろ二学期の準備ですね。
我が家は大学生以外は二学期スタートしましたよ。
なっきーはビジョントレーニングの講演を聞いてきました。
家や学校でするトレーニングを具体的に。
早速二学期から使えます。

ふぁすの「子どもの気がかりアカデミー 」でも紹介したいと思います!

「もくぎょ」と「きゅうす」にモノ思う

こんにちは、いちです。
まだまだ暑いですね。それでも朝晩は少し涼しくなり、日中でも風を感じるようになりました。
確実に秋は近づいていて、お休みももうすぐ終わりですね。

なっきーには、「近場ででっかい遊び」と称して、我が家の夏遊びを紹介して頂きましたが、夫の休暇の終了と共に、でっかい遊びも一旦終了に。
現在は、母親でもできる、近場で小っちゃい遊びに移行しつつあります(笑)。

「近場でできる小っちゃい遊び」=子供主導でお昼のホットケーキを作ってもらったり、キャンプの雰囲気で、夕食のカレーライスをわいわい作ってみたり。

320_325822_ynfexl0_y7efyfxk79 そして今日はミシンにチャレンジ。新学期に持って行く雑巾作成に挑んだのですが、残念ながら、持たせるのには遠慮したい代物になりました…。
「糸が抜けた」の「絡まった」のと、次から次へと問題が起きて、母もへとへとになりましたが、それでも年中と小2の息子達、一時間もすると心配なく、一人で進められる程度にはなりました。その上とっても楽しんだ様子。

320_325822_03z3by0_hiu6tbcyqx 我が家の息子達、とにかく小さい時から動きが激しくて、一瞬たりとも家の中に居ようものなら、私のイライラに、すぐに限界がきてしまう…そんな子達だった。
まあ、この夏休みもあまり以前と変わらないのだが、それでもこうして一緒に料理ができる、ミシンができるなんて、そんな現実に私が一番驚いている。

男の子でも、家事全般を経験させてあげた方がいいのはわかっていたが、何せ始めるとなれば相当自分が大変になることを覚悟しなければならなかったので、想像するだけでも逃げ腰で、ちょっと頑張ってやってみても、思うようにならない子供達に怒鳴りっぱなし。なかなか上手にお手伝いもさせてあげることができないまま、今まできてしまった。

そんな状態だったのが、一念発起でチャレンジする気になったのは、息子の夏休みの宿題がきっかけ。
昨年の国語の復習プリントで、「小さく書く、や・ゆ・よ」というのが出た。それをしていた息子が「何これ、わからない!」と音を上げるのだ。
「何故そんな簡単なものがわからないの?!」とこちらは腹立って見てみると、「絵を見て四角に当てはまる文字を書け」という問題。
息子が引っ掛かっているのは、「すいしゃ」「きゅうす」「もくぎょ」…。これにはさすがに息子を責められなくなってしまった。
だって私これ、教えてない。生活の中で。

子供にはたくさんの色々な経験をさせてあげたいと頑張ってきた。今まで。
結構頑張ってきたと、それなりに自分でも思っていた。でも、こちらが与えてあげられる経験というのは、親側の好みや興味、そして自分達自身の生活環境に、かなり左右されているものなのだと、ふと気が付いた。

我が家で急須でお茶を淹れることはなかったし、木魚が生活に入ってくることなんて、皆無。

急須や木魚とはまたちょっと違うが、今まで自分がしんどいから、苦手だからと避けてきたことも、少しづつでもいいから、触れていくことが必要なのではないかと思い始めたのだ。

ちょうどつい最近、家庭科の授業でミシンを使えない子が多いのだと聞いた。また、オール電化の影響か、炎とは、触れると熱いということを知らない子がいるというのも。
かと思えば、逆に料理のできる子は、男の子にも多いのだとか。共働きの家庭が増えていることが背景にあるのだろうか。

そんなことを色々と思いながら、わが家はどうだろうと考える。海山川(+ゲーセン)ででっかく遊んで、野生の本能は父親が呼び覚まさせてくれている、多分。
私の体力はもう、夫や子供達には敵わない。それなら私は生活力の方を、なんとか子供達に伝えていけるだろうか。
とは言え、私も物ぐさなので、家庭の中で裁縫するとか、アイロンを掛けるとか、そんな姿を子供に見せたことはない。けれども、母親のそういう姿を見てもらう為にする…もっと言えば演じるのは、多分自分が続かない。
だって私は基本、そんなことをする人じゃないから。やり方は大まかには知っているけれど、面倒くさくてやらないタイプ。だからこれからは、私も子供と一緒に経験しながらやっていこう。出来れば今日のミシンの様に、楽しみながら。遊びのように。

「ミシン、何が楽しかった?」って聞いたら、「アクセス(アクセル)みたいだから!!それ踏んだら、猛スピードで進んでくんだ!!」って言っていた。すごい。子供にとっては、こんなところにも遊びが潜んでいるんだ。
私は、ミシンのあの、「ダダダダダダッ」ってやつ、シューティングゲームのマシンガンぶっ放す時みたいな感覚だと、ひそかに思ったんだけれど。そういう快感も、あるのかな??

外でしかパワーを発散できない、家の中では危険になるくらいに動き回る我が家の子供達。落ち着いて家事を一緒になんて、絶対に無理だと思っていた。

今年は午後に用事が入ることが多く、出掛けたくても出掛けにくい、しかも暑過ぎて、何時間も外で遊べない。そんな夏休みだった。
そして子供は成長する。事と事が重なって、まさにタイミングでもあったのだろう。

時代の変遷で、子供達を取り巻く環境も、子供達自身の様子も、どんどん変わっていくのだろうけれど、今自分が必要だと思うことは、できるだけ伝えていきたいと思う。

今年の冬は、急須でお茶でも入れてみようか。木魚を生活の中に取り入れるかどうかは、考える余地有りだけれども(笑)。

ピアノマン

こんにちは。なっきーです。最近レポートが多かったので久々にエッセーを。

中学校の支援室で過ごした仲間が卒業して、久々に集まり、みんなそれぞれの生活をしていることが実感できました。永い人生の中のほんの一時を共に過ごしたわけですが、皆立派に大人になっていて、逞しくなっているのが嬉しかったです。

普段、論理を重んじるなっきーですが、カウンセリングでは、役に立てば何でも使うところがあり、自分でもスクールカウンセリングとは、サイエンスとアートの両方だと考えてるのですが、最近、作業中などに聞くお気に入りの曲の中に、気づきがありました。

Billy JoelのPiano Manをご存知でしょうか。土曜の夜に集まってくる常連客をピアノ弾きが歌にした曲ですが、ふと自分は正に、支援室という酒場のピアノ弾きだったのかなと感じたのです。 誰もが現実の生活の中で避けられない苦しさを背負っていて、お互いにそれについて触れたりしないし、代わってあげることもできないと知っている。

つかの間、慰めになる歌を歌い、一人でいるよりは良いねと励ますピアノマン。 ジョークが上手く客のタバコに火を着けたり気の利く仲良しになったバーテンダーに、君はここにいるのはもったいないよ、と言うと彼は造り笑顔を止めて「俺は映画スターにだってなれる。ここをでることさえできたら」と言うんですね。

私は、あ、あの子に似てると、胸が締め付けられるようです。

でも自分はしょせんピアノマン。何にも力にはなれないんだよね。

せめて、ここにいる間は楽しく歌おうと盛り上げるくらいしかできない。 でも私が心配しなくても、みんなしっかり頑張っていることがわかって、今はピアノ弾きを廃業できそうだな。また別の店、探すかな。 また、どこかで歌ってるかもよ。

SMAP ってスターにそっくりな名前のバンドメンバーと一緒にね! 自分がリアルにバンドを止めて、心理学を学び直したのには、こんな心のピアノマンになるためだったのかと、わかりました。 ビアノウーマンて突っ込みはなしで。 MP3と歌詞と上手な和訳のサイトがあったので、リンク貼らせてもらいます。 ピアノマン

同窓会デーキャンプ\(^-^)/


undefined
今日はバルタン星で昨年やった中学校支援室キャンプの同窓会キャンプでした。
卒業して進路が ばらばらになった仲間が集まり、懐かしい先生を囲んでわいわいとバーベキューや川遊び。今年は水が少なくてちょっと若者には物足りない感じでしたが、お魚取ったり水を掛け合って騒いでました。
もちろん、モンハン焼きも登場。
暑い中、協力して下さった先生や保護者の方々、本当にありがとうございました。
みんな成長してぐっと逞しくなって、本当に楽しみです。
今日会えなかった人も、また同窓会しようね!
SMAP 支援をしてくれた方々には、また別に懐かしい顔の写真をお届けします。

頑張って良かった(>_<)

涼しいらしいよ。ほんま。

969630_313943482084689_54789076_n こんにちは。また今日は35℃という猛暑でしたね。

今日は日本より涼しい?という国からカオルさん一家の写真をお届けします。

東京から4,400㌔メートルというカンボジアはプノンペン!なんで日本より涼しいのそんなわけないでしょ、と思いきや、カオルさんいわく、「なんとなく、涼しい・・・」

それほど、今年は日本が蒸し暑いようです。

ご近所ででっかく遊ぶ家族もあれば、文字通りワールドワイドな遊びをしている家族も。さすがふぁすのスタッフだわ。確かに色々おススメはしていますが、本当にしかも毎年みたいに行っちゃって、うらやましいやら驚くやら。

海外でもリュック一つで自分の足で歩くというカオルさんご一家。ツアーには乗らずに、やはりこれもカオルさん家流の社会体験なのですね。たくましい!

993384_315218991957138_1907867836_n アンコールワットに着きましたと、なんとLineで連絡が来るのだから、すごい時代ですね!

なんだか嬉しいなあ。こうして臆せず世界を旅できるって素晴らしいことです。お子さんが小さいうちだと、一週間程度の旅では言語的な影響は受けにくく、掛かった費用の割りに身についているものが少ないという「投資」としては報われないと感じるかもしれませんが、子どもはむしろ体全体で吸収しますので、世界を身近に感じる素養を身につけているといえるのかもしれません。

1175114_315219085290462_1986364369_ ホームステイではなく、家族の社会見学ツアーが海外版で増えてきたと新聞の記事でみました。航空券も下手すると国内より値打ちだったりする時代です。

家族ならではの体験を工夫してみてください。

他の仲間からは北は東北、南は九州、そして地元でがっつりと!みんなそれぞれ楽しんでいる様子。家族が元気で仲良く、これがその条件なんですよね。

さて、なっきー家は明日はいよいよ支援室同窓会デーキャンプ。

こちらは、また「誰にでも」できるわけではない、企画の妙があり、たぶん参加者の誰もがどきどき、わくわくしていることでしょう。またレポートします。

皆さんも、どんな夏休みを過ごしているか、ぜひお知らせください。

ゲーセンで熱帯魚

1376532746985 こんにちは。なっきーです。今日も暑いですね。

今日はいっちゃん家の「近場ででっかく」遊んでいる様子をレポートです。家族で同じものを見聞きし、味わい、体験すると後からいいよ、とお勧めしますが、旅行しなくても毎日一緒に遊びまくるといういっちゃん家のすごし方もなるほど。

我が家は遠出が好きですが、往復のドライブは親の趣味みたいなもんで、子どもは寝てるだけという時間も長いので、近場で上手に遊ぶのも賢いなあと思います。ガソリン代と時間は別のところにかけられますね。

まあ、ドライブが好きな人、嫌いな人、夫婦で意見が合わないこともあるでしょうし、それぞれの家族の最大公約数が見つけられれば良いのでしょうね。

いっちゃん家はワイルドに海や川で遊んだり、昨日はなんと、ゲーセンで熱帯魚!

1176177_285652168241336_1115807615_ニモとレオナルドってったっけ?熱帯魚とカエルをゲーセンのUFOキャッチャーで取ってきたんだって!普通、ぬいぐるみが精一杯で、生き物を景品にするのってどうよ!とママ一人悩んでいる様子ですが、考えてみれば屋台の金魚すくいの延長の発想なんでしょうね。

たぶん、男子チームとしては、むしろ「狩猟的」快感に酔っていることでしょう。それにしても本当にゲットしちゃうお父ちゃんを、男の子たちはカリスマとして見てるんじゃないかな。と家の父ちゃん世界一!って尊敬を集めているかも。

んー、海水漁か。ママ、頑張ってね。

一つ一つの命について、生命を扱う倫理について、一つの大きなテーマではあります。アトリエでもフォーラムでそんな話を2学期に組んでもらっていて、今から楽しみなんですが、それはそれで、考えていくことも大切です。

家族が増えていく賑やかさを、毎日楽しんでくださいね。たぶん餌やりがたくさんあって、家を空けられないよね。近場ででっかく遊ぶ例をレポートしました。

デザートセラピー?

1185246_313383682140894_119485687_2 こんにちは。なっきーです。

連日猛暑が続いておりますが、みなさんお元気ですか?やはり室内でも冷房を使っていない高齢者世帯では死に瀕するような熱中症の様子が報じられています。小さい子どもも弱いということなので、お互いに気をつけましょう。

さて、なっきーはお仕事で失敗があり、お詫びやら電話やら直接走るやらばたばたとここ数日を過ごしています。失敗を糧にと人事なら言えますが、やはりへこみますね。

いつも武勇伝みたいな仕事ぶりを語っている家族も、たまには電話口で頭を下げている親の姿を見るのも良いでしょうか。

かなりへこんでいると、娘もはや、受験勉強に疲れて体中に蕁麻疹のようなものが。神経的なストレスでしょう。きっかけは日焼けとか汗疹なのでしょうが。

さて、男子は珍しく友人も一緒に母校訪問。弟も在校生なので一緒に登校していきました。夏休み中一回の部活動参加って、どんなん?と言いたいのをこらえ、見送ったところで、女子会。今日はスイーツセラピーと称してケーキ屋さんへ行きました。

もちろん、奮発したので、お昼は家で出前一丁!

しあわせ~な気持ちでストレスを吹き飛ばそう!まだ地道にシゴトにベンキョウに!

一つ一つ誠を示し努力を続けることしかできません。

みなさんの夏の過ごし方は楽しいものであることでしょう。また聞かせてください。

そうそう、娘が教えてくれました。 STRESSED(ストレスだった)は逆から読むとDESSERTS(デザート)になるんですって。なるほど、デザートセラピーと改めよう!

遷宮行事への参加体験

20130811_170732_246 こんにちは。なっきーです。

毎日本当に暑いですね。家から見える公園に、誰も遊びに来ません。暑すぎですね。昨日は久々に家族で海に行きましたが、どっぷり漬かってちょうど良いくらいの水温でした。

おうちで涼しくしてすごしてみえますか?それとも元気に旅行などなさっているのかしら。

ふぁすのスタッフもそれぞれに家族で楽しんでいる様子が耳に入ります。キャンプに海外旅行に、家の近くでも一緒に何かを見たりしたりして、一緒にいる時間を大事にしてもらえたらと願います。

今日はなっきー家のある一日の過ごし方って、ちょっと変わってるかな?

20130811_165402_251_2 伊勢神宮今年は式年遷宮の行事が続いておりますが、ただいま、住民による新神殿の敷地内の敷石となる白石を奉納する「お白石持ち」の最中で、そちらに参加しておりました。

当日だけの参加とはいえ、なかなか熱いお祭りです。

祭りとスポーツは観るもんじゃなく、参加するもんだ、という家風の我が家らしい一日でした。

20130811_175712_653 この白い石を戴いて、できたばかりの新しい神殿に進みます。普段お賽銭箱がおいてあるところから門をくぐって中へ中へと進み、幾重にも重なった垣根の中の神殿のまわりに石を敷いて後ろの塀の切れ目から出てきました。もちろんなかは撮影禁止のため写真がありません。

20年に一度だけ神殿をじかに見れる住民のお祭りとあって、我々のような縁を頼った人手も多いのか、大変な数の人が集まり、いっそう熱気に満ちていました。

落ち着いた神宮を参拝することも今から楽しみです。

歴史や宗教倫理の勉強にもなる「お白石持ち」のレポートでした。

また皆さんの夏休みのお話を届けてくださいね。楽しみにお待ちしています。

マイブームは「武将様」

20130805_112741_971 こんにちは。なっきーです。毎日半日お仕事、あとは暑くてぐたぐたしているうちに、どんどん日が経ってしまいました。

今週の初めに遊びに行った名古屋のお話を。

かつて職場で忙しく苦労をともにした仲間がいます。一緒に仕事をしているうちは、忙しすぎて宴会もできなかったのですが、転勤でばらばらになって集まりやすくなり、同窓会のような感じで食事会をしました。

久々に家事から解放されて、しかも名古屋のセントラルタワーの最上階にあるレストランのランチビッフェを予約してもらったのでどきどき新鮮なお昼でした。

20130805_113801_621 こんな感じ。皆さんもお子さんの手が離れたらぜひこんなランチをお楽しみください。

地上52階からの眺めも爽快でした。そしておもちゃみたいに見える名古屋城!

「行こまい」という話になって、中学3年から社会人1年まで住んでいたけど行った事がない名古屋城へGo!

2wmf29cektgyf3w95cle1ag_thbpkvpr06g ところがくそ暑い平日というのにかなりの人出。なんですか、今話題の武将様に会えると言うのですね。自宅にテレビが(映ら)ない我が家はレポートやバラエティの情報に疎く、友人たちについていくのみ。

すると、復元中一部公開という白木作りの本丸御殿の前に行くと、スタッフの人が無線で

「信長様信長様お客さんです」と呼び込みみたいな合図を送っているのが聞こえ、玄関を見ると、傘をさして羽織袴の、確かに戦国武将のコスプレの方が。

連れの友人たちは興奮して、若い男性の連れに写真を撮ってもらって、もちろん、なっきーも。

全員取り終わってお礼を言うと、武将さんも

「ありがとさんじゃった。そして。そち、K君。そちもありがとさんじゃった。」と握手。

我々がコーフンして、彼に命令して写真を撮ってもらうときに名前を呼んだのをちゃんと覚えていたのですね。そして女性陣に使われている彼にねぎらいの言葉を掛けてくれたので、大変感動しました。

このタイプの気配りは、ディズニーリゾートで見られるプロフェッショナルな態度ですが、うだるような暑い中での武将様の対応に、いたく感心したなっきー。

帰宅するとさっそく、調べてみました。

9kfcvkm8shrwsxnlnnoomji1kq8yokzeyzzみなさんはとっくにご存知ですね?「名古屋おもてなし武将隊」の織田信長様です。珍しく、キャラクターとツーショットのなっきーです!

それから夜な夜な、Youtubeで演舞や座談会を楽しんでいます。わいわいキャンプの殺陣(たて)などで、興味津々の子どもらと、マイブームができて喜んでいます。

それよりこのユニットの

「平成の戦国に家族のために必死に戦う人がいる。そこに沿うために蘇った。ともに苦しもうではないか。ともに楽しもうではないか。ともに生きようではないか。」という、日ノ本に活力と笑顔をもたらそうという体当たりのエンターテイナーに感動しています。

それって、うちらも同じだよねと共感。

みんな一人ひとりは良い人ですが、何か動く勇気はなかなか出ません。それを使命として力いっぱい演じている彼らを見ていると、イケメン揃いとか、演舞や殺陣のうまさよりもさらに、この心意気を応援したい気持ちになります。

なんかやってみたいね。と思わせてくれる名古屋おもてなし武将隊

おススメよ。

夏休み、色々

こんにちは。なっきーです。

毎日暑いけど、風が少しさわやかですね?あちこちで花火やお祭りをしています。皆さん楽しんでおられますか?

私は久々に職場の同僚と会ってきます。とても忙しい時期があって、一緒に乗り越えてきた同じ部署の人たち。年齢性別ばらばらなのですがそれが職場の良いところなのでしょうね。

子どもが小さいとき、夏休みというとべったり子どもと過ごして、子どもが大きくなったら楽だろうと思っていました。お友達同士ゆっくりランチに出かけたりしているのをうらやましく感じましたが、実際にはあんまり変わりません。

むしろ、親の都合で動いてくれず、学校や部活や友達のつきあいなど、一人ひとりの予定があって、家族揃って遊ぶこともなくなりますし、一日あわせるだけでも秘書なみの調整力が必要で、考えるだけで疲れてしまいます。

また、その頃には子どもの学費が家計の多くを占めて、働きに行くか切り詰めるか、つまり、余裕がない状態。

そうかと言って、海に繰り出す体力もないし・・・という感じで、なかなか思うように行きませんが、職場での人間関係が良くてオフでも遊ぼうというような雰囲気があるのはとても幸せです。仕事は仕事と割り切ることも大事ですが、いろんなつながりを大事に、チャンネルはそれなりに多いほうがという、いつものママゼミの発言どおり、声をかけてもらえる関係を大事にしていたいと思います。

夏休みの後半には、お楽しみ、スタッフの懇親会もあるようなので、無駄使いしないで楽しみにしよう!

外国籍の人にも思春期編!

なっきーです。昨日は夜の7時過ぎから、中学校区の外国籍 小学生保護者対象の「家庭教育学級 」で「思春期の子どもとの関わり方を知ろう 」と題して子どもの発達と親子の距離の取り方を話しました。

数はすくないものの熱心に質問下さる参加者に、スペイン語、ボルトガル語でそれぞれ通訳や、遅い時間まで準備や片付けをしてくださる先生方の笑顔、無茶振りに応えて挨拶下さる隣の小学校の校長先生など、和気あいあい、充実した二時間でした。

このつながりが、子どもを育むのですね!

994863_307331822746080_1558149971_n こんにちは

スイミーデザート!

1098076_185638074945638_533830520_n こんにちは。なっきーです。

今日はまたきょんきょんファミリーの楽しい夏休み風景の写真を紹介します。

国語の教科書に出てくる、スイミーなんだって。スイミーはコーヒーゼリーだそうで、他の赤いのはゼリーかと思ったら、スイカなんだそうです。

スイカの型抜きなら、手軽にできそう。

あんまり力入れすぎて子ども不在のデザートはどうかと思うけど、これなら遊びながら一緒に作って食べて、楽しいですね。

こんな風ちょっとしたアイデアでありきたりの毎日が笑いや驚きに包まれたものになるとしたら、豊かな心の子どもが育つのでしょうね。

お勉強もしてもらいたいですし、明るく楽しい毎日も元気に送ってもらいたい。

ちょっと欲張りですが、願いを持って私たち演出する母親が動いてみるのが一番ですね。

休み明けのアトリエは、9/12「感情コントロール」

こんにちは、いちです。あっという間に8月ですね。
8月に入ると、夏ももう終わりかと、少しさみしくなってしまう夏女の私ですが、そうは言っても、外は今がまさに夏真っ盛り。ギラギラの太陽で、体力気力共に、奪われつつあるのも現実です。

このブログでもなっきーが連日、こんな日々を上手に乗り切っていくヒント集のような話題を紹介してくれていますが、暑さと湿気でイライラしがちなこの季節、皆様は上手に毎日をお過ごしでしょうか??
お子さんをお持ちの方は、それに輪をかけてイライラも増進中…なんてことになっていませんか?!


夏休み開けてすぐのふぁすは、9月12日。フォーラム「感情コントロール」です。
イライラしてしまって感情爆発!!分かっていても止められず、つい相手を傷つけ、傷ついて。「こんな繰り返しから脱却したい!」そんな風に思ったこと、ないですか?

これからは、繰り返してしまわないように。少しでも、状況を変えられるように。勉強しましょう。探しましょう。

人から聞いた、こんな方法、あんな方法。
書籍を読んで、勉強してみたこと。
勉強から実践してみて、上手くいったこと、いかなかったこと。
そんな色々を持ち寄って、どうしたらいいのか、それぞれなりの解決方法の糸口を、みんなで探ってみませんか?

長いお休み、家族の予定や子どもの宿題、目前のことばかりに向き合っていると、視野が狭くなってしまいます。
たまには気分転換で、お母さんの勉強もさせてもらいましょう。

会員さんへは後日連絡網にて、日程を配信致します。
始めての方でご興味を持たれた方は、初回無料で体験参加できますので、事前にふぁすのオフィシャルメールまで、ご連絡下さい。

ふぁすのお休みも、あと一か月程度。
お土産話とともに、また元気にお会いしましょう!!

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »