無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« フォーラム「感情コントロール」 | トップページ | 学会発表物語!!・後編 »

学会発表物語?・前編

こんにちは。なっきーです。

大変な風雨でしたが、皆さんご無事ですか?

なっきーはあのお天気の中、お出かけしていました。今日はそのレポートをお届けします。

20130914_011047_438 金曜の仕事のあと一眠りして、夜中に第二東名を走り、まずは長男のアパート神奈川県秦野市まで。5時ころついて、なか卯で朝食、昼前まで寝ました。

それから、夏休み中止めてあった冷蔵庫を掃除し、来る就職活動の際に必要となる「アイロン」を買いに、リサイクルショップへ行ったりして過ごしました。

20130914_190652_604 いろいろがんばった夏休みのごほうびに大人三人で乾杯。

台風の気配を気にしつつ、なっきーはこの春取得した臨床発達心理士の研究会に出席するため上京したのでした。

20130915_090953_972 翌朝は、湘南地方の土砂災害警戒情報の災害配信メールで目覚めたのでした。大会は西千葉にある千葉大学で開催されます。とりあえず一日目は開催しますとの発表なので、電車に乗りますが、すでに徐行運転に入り、新宿まで通常の2倍の2時間かかってしまいました。

なっきーは千葉に行くと決まって、もとジュニアスタッフのカオリンに連絡を取っていて、今日はランチしようと約束していたので、なんとしても行かねばなりません!(爆

午後の講演に間に合うよう、ランチの時間も決めてあるので、遅れるとおしゃべりの時間が減ってしまいます。冷や汗もので時計とにらめっこでした。

でも関東の電鉄がすごいなあと感心したのは、会社を問わず運休がでると振り替え輸送してもらえることと、特急を止めて庶民の足である急行と普通電車を走らせること。実は先日の豪雨で地元の近鉄が二箇所で寸断されて折り返し運転になったとき、特急電車に特急料金なしで乗客を乗せて急行停車駅に止めて住民をできる限り運んでくれた話を聞いて感動していたのですが、大震災の帰宅難民の経験をすぐに生かしている鉄道会社の姿勢に感心したのでした。

のろのろ走る電車で、赤ちゃん抱っこ紐で立っている女性に、携帯でちょっとつついて席を譲る若者にも感動。まあ、そんな社会見学をしながら、どうにか千葉の待ち合わせのお店にたどり着いたのでした。

20130915_125459_832 そして、カオリンと再会!!ちっとも変わってないでしょ?ってまだ半年か。都会の子育て事情などを情報交換して、ふぁすの掲示板でおしゃべりの続きをすることを約束したのです。早く帰ってきてほしいな。カオリン。

20130915_122309_772_4 こちらが西千葉駅前STANDさんのパンのプレートランチ。オーガニックなパンとお料理ではちみつも本物の味でした。これで午後の講義をしっかり聞けると元気をもらい、大学へGo

20130915_132652_342 会場に到着しました。全国から800人ほどの臨床発達心理士が集まっているそうです。午後の講演は政府の審議会などで児童福祉のお仕事もなさっている淑徳大学柏女霊峰先生のマクロな視点からみた子ども家庭支援の取り組みについて、児童福祉法が施行されてすでに65年経過して、時代にそぐわなくなってきている点を大幅に見直す新しい福祉の仕組みを作っている途中であるというお話を伺い、とても心強い気持ちになりました。

20130915_170713_360_3 鈴鹿子ども支援ネットワーク会議でも話が出ていた、子ども三法の詳しい内容の説明や鈴鹿を含め全国の市町の9月議会で新しい福祉システムの決議がされて本格的には平成15年の10%となる消費税を財源として拡大されるというお話でした。これは持ち帰ってふぁすのスタッフに伝えなければと真剣にメモしました。後ほど報告します。

20130915_171043_170 発表は明日なのですが、台風は東海から関東を直撃の見込み。一応開催するということなので、なんとしても来なければなりません。

電車が止まってこられなくなった場合の連絡先を確認し、指導者の先生に連絡を取り、帰宅したのでした。

明日はどうなるんだろう・・・つづく。

« フォーラム「感情コントロール」 | トップページ | 学会発表物語!!・後編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学会発表物語?・前編:

« フォーラム「感情コントロール」 | トップページ | 学会発表物語!!・後編 »