無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« お子様ランチ? | トップページ | ふぁすのオフィシャルサイトリニューアルしました »

「ふるさと便り 第1弾」

カオルです。
春休みの一週間、実家の鹿児島に息子と2人で帰省しています。

  小さい頃は、抱っこして、荷物抱えて、あれこれ乗り物の乗り継ぎや飛行機内で如何におとなしくできるかに気を遣い、帰るだけでも大変でしたが、今では荷物持ちをしてくれて、気も楽に故郷への道程を楽しむ余裕ができました。

Downloadinlinedirect

  鹿児島は天気の良い日は、気温25度と夏日!桜も満開でした。
忙しい兄もちょうどお休みをもらえて、何年ぶりかで家族揃ってお花見でした。

  従兄弟5人も、恥ずかしくてなかなか慣れませんでしたが、いつの間にか一緒に遊んでます。自分たちも、帰省してくる従兄弟とはこんな感じだったよね、と懐かしい話で盛り上がりました。
きょうだいでもないし、ただの友達でもない、いつも会えるわけでもない、何だか不思議な関係だけど、記憶にはしっかり刻まれて、身近な存在。
疎遠になればそのまま離れるけれど、少しでも親が話題にすれば繋がっている。従兄弟ってホントに不思議だ‼︎

  頻繁に会うわけではないじいちゃん、ばあちゃんの話や、親の小さい頃の思い出話を聞くのは、子ども心に楽しかったし、聞けば聞くだけ身近でいられます。それも、今になって意外に大事なことだなあと感じる、故郷での貴重な1日1日です。

« お子様ランチ? | トップページ | ふぁすのオフィシャルサイトリニューアルしました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/55556683

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふるさと便り 第1弾」:

« お子様ランチ? | トップページ | ふぁすのオフィシャルサイトリニューアルしました »