無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 「はじめの一歩」 | トップページ | 「絵本フォーラム」レポート »

みんなで育とう

Image

こんにちは。
なっきーです。
田んぼに水が引かれ始めました。春ですね!

この季節体調不良が増えがちです。
花冷えで、身体を冷やして風邪を引く人もいますが、日照時間が伸びている割に気温は一日の間に15度も変わるので、発汗や毛穴など体温調節の微細なコントロールをする自律神経が追いつかないようです。
もちろん、新しい環境に慣れるまでの緊張の季節でもあるので、我が子が体調不良を訴えると、すぐにストレスを探ってしまう親がいますが、何でもストレスとは限りません。
私自身がそうで、一番落ち着いた春なのに、頭痛や目眩や動悸に苦しんでいます。これはストレスが原因ではない、と自分で知って、身体を休めたり、また逆に動かしたりして、自己治癒に務めています。
なっきー、ジャスフィフですから(°_°)同級生のFacebookみると不定愁訴のオンパレードです。

さて、先週末は地域の交通安全兼挨拶運動の日があり、小学校の門で子ども達を待ち受けました。
市立幼稚園は小学校に併設されているので、登校も学童と一緒です。
登校班ごとに登校してきます。
我が家も子どもがお世話になっていたのに、私は全然知りませんでしたが、門から隣の幼稚園まで、班長さんが送り込んでくれるのですね。
愚図りながら歩いている園児のカバンを押していた六年生の女子、門に着いたら駆け出していく園児を心配そうに見返る姿に胸をうたれました。
すでに、養護と責任感が芽生えているのですね!
男子も、あーめんどくせー、と言いながら横断歩道を渡る時に、
ありがとう!お世話様!と声をかけると、チラリと見て少し笑顔になります。
思春期に入り顔色冴えない六年生が小さな子に見せる養護者意識に気づく大人は少ないのでは、と感動した場面でした。
偉いよね!
みんな頑張ろう。大人も支えよう。

« 「はじめの一歩」 | トップページ | 「絵本フォーラム」レポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/55757976

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで育とう:

« 「はじめの一歩」 | トップページ | 「絵本フォーラム」レポート »