無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 緑の季節 | トップページ | 学校や地域で気になる子の見たてを身に付けよう »

5月8日 アトリエ「新たな人間関係のスタート」の報告

20140508

こんにちは。きょんきょんです。
今日は「新たな人間関係のスタート」というタイトルでPE「こう見る 見られている」の体験実習をやりました。
アドバイザーのなっきーと、(つたない)ファシリテーターの私と、そして8名の参加者で行いました。

初参加の方もおられたので、まずは自己紹介からスタート。
もーちゃんからPEの説明をして頂き、その後実習を進めていきました。

始めに参加者の皆さんに2人ペアになってもらいます。
そして記入用紙A〜Eの5枚に記入してもらい、用紙を一枚記入し終わるごとに、その内容について、ペアの2人で10分程度の話し合い。
ちなみに記入用紙の内容は「人と話し合う時どのようや対応をしていますか?」等です。
そして最後に全体での振り返りと分かち合いをするという、少し忙しいようにも感じる内容でしたが、皆さんとても盛り上がり、楽しそうで、制限時間で話を切り上げてもらうのが、申し訳ない程でした。

振り返りで出た皆さんの感想は、
自分で思っている自分と、人から見られている自分にあまり差が無かったという内容が多かったです。
年齢と共にだんだん自己一致してきたのかもしれないですね。
無理しない自分でいいんだと思ったっいう感想もありました。

締めくくりのところでは「自己一致」が「居直り」になってしまうとそれ以上成長はしなくなるが、そうなっていないか?や、自分に素直に行動するには責任も必要というアドバイスをもらいました。
自分で思っている自分と、人から見られている自分に差が無くて、自己一致出来ていて良かったね、めでたしと終わらない所がふぁすだな…と思いました(^_^;)。
そして私は今回ファシリテーターをやらせて頂いたので実習には参加しませんでしたが、細やかな気配りを身につけていきたいなというファシリテーターとしての気付きがあったのでした…。

参加者の皆さん、今日は本当にありがとうございました!

« 緑の季節 | トップページ | 学校や地域で気になる子の見たてを身に付けよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月8日 アトリエ「新たな人間関係のスタート」の報告:

« 緑の季節 | トップページ | 学校や地域で気になる子の見たてを身に付けよう »