無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ぬか漬けがセロトニンに | トップページ | 「爆破予告?!」 »

ぴえろプロジェクト

Peace 平和のために
Independence 人々の自立心に
Encourage 希望を与え
Resilience 自ら回復しようとする力を
Respect 尊重し
Objective 長期的な目標に向かって
Team support チームで支援する

日本臨床発達心理士会では、震災支援の「ぴえろプロジェクト」を実施しています。

その理念が冒頭の頭文字です。

ふぁすの学習会も、この理念と完全に一致していますでしょ?

人が生涯を通して発達する力を信じつつ、長い目でみた人の幸せのあり方を、仲間とともに育む、つまりそういうプロジェクトです。

すばらしい取り組みと思いましたので、かねてより気になっていた東北の支援のために、士会に申し込みをしたところ、専門家派遣として現地へ行かせていただけることになりました。

震災後ずっと続けてきているプロジェクトのため報告会が開催されると連絡をいただき、今年から参加する私も勉強して取り組むようにとのお達しに、県のSCの研修会をお休みさせてもらっての上京となりました。

ふぁすのみんなに直接関係ないと言えばそうかもしれませんが、私たち一人ひとりがこの国に住み、震災後の復興になんらかの貢献をしていると思います。

がんばろう日本の合言葉のもと、日々復興が続けられているはずなのですが、私たちはつい目先の労苦に囚われ不満不足を感じてしまいます。

私も少し自分を追い立ててみて、改めてかみ締めることが多いのではと思います。

自分のこと、家族のこと、身の回りの親戚友人の生活で一杯一杯の毎日ですが、あって当たり前ではない生活に思いを馳せる機会はなかなかないのかもしれません。

今夜から拠点を神奈川に移して、こっそり「自立厚生キャンプ」と名づけている学生たちのアパート暮らしを応援しながら、東京見物も欲張って来たいと思います。

つれづれに報告しますのでお楽しみに!

« ぬか漬けがセロトニンに | トップページ | 「爆破予告?!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/56892981

この記事へのトラックバック一覧です: ぴえろプロジェクト:

« ぬか漬けがセロトニンに | トップページ | 「爆破予告?!」 »