無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 遠征日記 | トップページ | 『子どもも親も、お留守番デビュー』 »

夏休みの日記

なっきーです。

暑い日が続いています。

Img_3710

昨日は格安のバスで名古屋経由で帰宅しました。夜行は時間の使い方に無駄が無いけれど、時差ぼけみたいな体調のしんどさがありますが、観光バス気分で昼間に買えるは体が楽ですね。お陰で朝一の検査に出て行くことができました。

新宿で秋葉原に出る夏休み隊を総武線に見送り、築地で会社訪問の就活生を丸の内線で見送り、バスの時間まで散策して、都庁前から乗ってきました。

みんな無事に家に帰れたようです。夏休みの冒険はテーマパークを抜け出して、実践町歩きに発展しております。新宿新都心は一日乗降客350万人の世界一人が多い駅なので、ここで鍛えれば世界中大丈夫なのではと思い、注意事項や迷わないポイントなどを指導しておりました。新宿ダンジョンなどというゲームが開発されているくらい複雑な駅の歩き方や事故防止なども現代を生きる子どもたちのSSTとなり、自信となるということで、社会見学しておりました。

なっきーはいつものとおり、今朝は小学校の検査に出かけ、久々にふぁすのスタッフと会いました。みんな家族のために過ごす大事な毎日なのでゆっくりランチもできませんが、仕事の合間にお互いの近況報告などしあって、別れました。

そうそう、熱心な先生の勧めで検査につながったお子さん。先生が自らの指導法を工夫するためのアセスメントでもあるということで、大変に有意義でした。頭の下がる思いです。

Img_3719

知能に偏りのあるお子さんを抱えた保護者は自らの育て方を責めたり将来を悲観してしまうので、こうして先生に相談して、一緒に解決の方法を見つけられると一番です。

帰宅して少し休んで、夕方からは民生委員の仕事。こちらもすっかりご無沙汰で一人暮らしの方の安否が気がかりでしたが、皆さんお元気そうで一安心。

Img_3720

のんびりお喋りして帰り道の風景写真は本当に日常の何気ない景色です。

でもそれが一番基本だなあと振り返りました。

頭の中には検査のアセスメントがぐるぐると、また夏休みの家族の予定がだらだらと浮かんでは消えていく毎日。この休みは論文も書こうと思っているのになかなか思うように時間が取れず。それでも、一人ひとりの顔が見えて、笑ったり驚いたりする訪問の仕事が、自分にとっても大きな気分転換になり、人生の先輩の人たちから聞くことは実に興味深く勉強になることが多いです。お元気そうで安心しました!たったそれだけの訪問に現在の心理職の原点を見出しました。

また明日からもがんばろう。

« 遠征日記 | トップページ | 『子どもも親も、お留守番デビュー』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/56953820

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの日記:

« 遠征日記 | トップページ | 『子どもも親も、お留守番デビュー』 »