無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ふぁみーゆ夏祭り | トップページ | ぴえろプロジェクト »

ぬか漬けがセロトニンに

http://sp.skincare-univ.com/daily/column/000692/

こんにちは。
なっきーです。

家庭菜園で余剰になった野菜を糠付けにしているのですが、何かのコラムで体に良いと読んだので調べてみたところ、なんとかなりの優れものであることがわかりましたので、皆さんにシェア!

発酵することで乳酸菌や栄養素が倍増し、単に野菜を食べるだけよりもバランスよく栄養が取れるそうです。

そして、なによりすごいのは、セロトニンを作ってくれるんだそうです。脳内というよりは胃腸に達して乳酸菌となり、そこからセロトニンを発するようです。脳だけでなく、胃腸のリラックスをもたらすそうです。なるほど、それで大腸がんの予防などといわれるわけだ。

もちろん免疫や代謝を高める糠付け。

更年期でお肌のつやはなくなってきたのを嘆いているなっきーですが、吹き出物や肌荒れが減り、最近すべすべなお肌になったのはなんでだろうと思っていたら、初夏からあまった野菜を糠漬けで食しているおかげなのかと納得。

子どもの頃に糠を袋にいれて体を洗うと肌が綺麗になると両親が作ってくれましたが、すぐにかびちゃうし、あまり意味がわからなかったのですが、確かに発達成長期の子どもにはあんまり必要ないのかもしれませんが、代謝が落ちてくる妙齢になったら自然の力を借りてバランスを保とうとすることも必要になってきます。

糠付け。今はスーパーで袋になって売っているし、半端な野菜をそこに入れておくだけでOKなので、お勧めですよ。

増やそう。セロトニン・・( ̄ー ̄)ニヤリ

« ふぁみーゆ夏祭り | トップページ | ぴえろプロジェクト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬか漬けがセロトニンに:

« ふぁみーゆ夏祭り | トップページ | ぴえろプロジェクト »