無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 二学期最初のアトリエは11日PE「企画と会議」 | トップページ | 今年もわいわいキャンプです »

「雑巾は新品?!」

カオルです。
そろそろ新学期に向けて、あれこれモノが揃っているか、チェックもしなければいけないですね。
絵の具の不足はないか?体育用の赤白帽のゴムは伸びていないか…?
あ、そうそう、「雑巾2枚」って書いてある。縫っておかないといけないなあ…。

ごそごそと安物のミシンを取り出し、汚くなったタオルを用意し、ふと思いました。
「雑巾って、今じゃ売ってるよなあ…。」

初めて雑巾が売られているのに気づいたときは、それはもう衝撃でした。
「えっ、雑巾をお金出して買うの?!」 何年ほど前からでしょうか?

自分が小学生の時は、新学期前に母親がきょうだいの人数分×2枚くらいずつ、いつも縫っているところを見て、「ああ、もう学校始まっちゃう~」と思ったものでした。だんだん、これくらいなら私でも縫える!とミシンに手を出し始めたのも、それがきっかけだったかもしれません。
それが今では、100円ショップでも普通に2枚組みで売られています。
今では掃除の時に、雑巾を手にとると、まあ薄い薄い。しかもどれも同じ形。
私が小学校の掃除のときに使っていた雑巾は、厚みも様々。大きさも違う。なんか模様が入っている!その模様をみて、「これ私専用!」などと目印に思っていたこともありました。

今の子どもたちって、「雑巾というのは、汚くなったタオルを縫ったもの」っていうことを知っているのかしら??
汚いから雑巾なんだけれども、“新品の雑巾”ってなんか違和感を感じるのは私だけでしょうか…?

Photo

« 二学期最初のアトリエは11日PE「企画と会議」 | トップページ | 今年もわいわいキャンプです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雑巾は新品?!」:

« 二学期最初のアトリエは11日PE「企画と会議」 | トップページ | 今年もわいわいキャンプです »