無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 経験値UPを目指して | トップページ | 相馬にきました »

楽しく過ごしてる?

なっきーです。

なんだかお天気悪いですね。せっかくのお盆休みなのに山も海も危険な雷雨。

いっちゃんが楽しみ方募集していたけど、こういう時はいっそ家族でだらだらしちゃうっていうのも精神衛生上良いかもしれませんね。もちろん家族みんなが休みなんだからママもお仕事はしない。家でリゾート。食べ物はジャンクで。www

二日もするとやっぱりママ作ってって話になるのでは。それもまた良しかもしれませんね。

なっきー家は今年は上の二人が遊園地のアルバイトを始めたので、職場に慣れるまでサポートしていましたが、徐々に自分の生活を維持しながら働くことを進めています。

子どもを連れて遊びに行っていた遊園地のプールでの仕事の話などを聞くと、今更ながらにあの頃をもっともっと楽しめばよかったと振り返ります。

親子で疲れちゃうので結局子どもを叱りつけたり、なんだか良い思いで作りになってないような気がする親ですが、子どもはそれなりに楽しかったことを大人になって語ってくれると救われたような気持ちです。

若い親にお伝えしたいのは、その時の完成度は親子共に忘れてしまって、残るものは「一緒に過ごした温かい風景」、つまりその時あなたは私の横にいた・・・という記憶なのです。

どんなに熱意があっても、忙しく子どもに尽くしても、子どもが呼んだ時に傍にいなかったら子どもはいつも寂しい思いをしていたことに。逆に時間が少ない働くお母さんも、密度の濃い思い出を持っていたら子どもはそれを心の支えに生きていくということです。

何のために子どもと過ごすのか、振り返ってみましょう。

ちょうど、最新のコラムの中に、子どもの早期教育に熱心な母親の心理をまとめたものがあったので、ご紹介して終わります。

引き続き、楽しくお過ごしください。

http://blogos.com/article/92555/

« 経験値UPを目指して | トップページ | 相馬にきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/57099279

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しく過ごしてる?:

« 経験値UPを目指して | トップページ | 相馬にきました »