無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ネモ10月例会中止について | トップページ | 23日「かわいい!の心理学」開催案内 »

マインドコントロールに陥らないために

Img_4741_4
こんにちは。なっきーです。

思ったより肌寒い日になりましたが、アトリエは盛り上がりました。

「マインドコントロールの恐怖」

小中学校までとは異なり、子どもが大きくなって身をおく世界では、宗教や商法のなかに巧みに人の心を繰るような集団があります。そうした被害から身を守るには。熱心なメンバーさんが集まりました。

カルト宗教やマルチ商法の勧誘もおれおれ詐欺も常日頃から密な関係を持っている家族がいたら防げる被害であると考えます。

やはり子どもが大きくなっても上手に連絡を取り合って怪しい勧誘を遠ざけるような関係を育てていかなければと話し合いました。

マインドコントロールと洗脳は少し違います。自分の常識そのものが錯覚を生じさせられて正しく判断したつもりに陥っていくところが大変危険なマインドコントロール。

もちろん組織がらみの洗脳やマインドコントロールは恐ろしいですが、実はミニマムな社会、つまり家庭や学校の中にも「常識」として疑わない巧みな心理操作が起きていることもあるという恐怖の事実にも迫りました。子どもが孤立しても守らなければならないこともあるのかも、と少ししんみりと・・・。

ともかくしっかりと家庭内にいる間は子どもと共に実体験を細やかに積み上げる中で親子で適切な判断を下せるよう、また幅広い情報を親自身が身につけられるような客観性を常に振り返ることが大事だなあと実感して終わりました。

次回10月23日(木)は「かわいい!の心理学」さてまたどんなおしゃべりが飛び出すか。

最近のアトリエは雑学っぽいトーク大会みたいな感じですが、気楽なので是非お越しください。またお会いしましょう。

« ネモ10月例会中止について | トップページ | 23日「かわいい!の心理学」開催案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マインドコントロールに陥らないために:

« ネモ10月例会中止について | トップページ | 23日「かわいい!の心理学」開催案内 »