無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 人と関わるという重さ | トップページ | 足元ばかり見ないで »

ゲームも上手に使いましょう

なっきーです。

アメリカの研究で暴力ゲームの普及によって実際の暴力件数が減っているという報告が。

http://www.inside-games.jp/article/2014/11/08/82371.html

意外ですか?
私は青少年の衝動の昇華に役立っていると感じます。
いまどきのゲームは仲間と連携プレーしますしね。

一種のプレイセラピーとしてお友達が少なく引きこもりがちの子に活用し、成果もありました。ゲームを通して新しい仲間とつながるチャンスがあります。

問題は、そればかりでは、他にすべきことがおろそかになることですよね。

仮想と現実の区別がつかない子も中にはいますが、そういう子は別の課題があるのです。人はそれほど単純ではないからです。

ウチの娘は両親が夜な夜なbiohazardで遊ぶので、眠くなったからゲームして、と言いました。両親が仲良くゲームしていたらゾンビの呻き声は子守唄になるもんだと驚きました。

神奈川のアパートに学生らが集まってきて、みんなでゲームしてます。童心に帰り闘いゲームで遊ぶのも健全な退行つまりリラクゼーションなんでしょう。発散してまたリアルで頑張る、が大事ですね。

うちの子はゲームばっかり!これはイカンですが。

つまり関わる保護者たちの上手な導き方なのでしょうね。

« 人と関わるという重さ | トップページ | 足元ばかり見ないで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/57931423

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームも上手に使いましょう:

« 人と関わるという重さ | トップページ | 足元ばかり見ないで »