無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 13日はフォーラム「自尊感情を持つには」 | トップページ | ゲームも上手に使いましょう »

人と関わるという重さ

こんにちは。なっきーです。

新しい学校でのSCの仕事も半年を過ぎてその学校ごとの課題や仕組みがよく見えてきました。

そこでいよいよ機動的な学校教育相談体制の構築に向けて起動しています。

まず担当校区の校長先生に会議の時間を頂いて、柔軟に効率的に時間が組めるよう理解をいただいて、必要に応じていつでも動けるようにしました。

次に中学校の中のケースで学校が困っていることについて整理をします。一人の子どもを取り巻く大人たちはそれぞれに子どものためにと願いを持っていますがそれが人によって違うために、同じことをしても叱られたり叱られなかったり。そうした指導のばらつきが子どもによっては混乱を招く原因になるため、学校がチームとなって指導に当たり、外部との連携を進めることが大切なのは、福島の支援活動でも改めて実感しました。

そこでまず正確な状況把握に乗り出し、聞き取りに走っています。

一人の人の将来にわたる健全な生活の道をつけるためには、それだけの責任が伴うのでそれだけの労力が必要なのです。

「かわいい!の心理学」の中で、かわいいと思えずに真剣に向かい合ってしまう指導者支援者がいるとわかりましたが、そういう人たちはどうしたらこの子を前に動かせるかと常に考えているということです。

そうした人に関わる仕事について、書かれたコラムがあったのでこちらに紹介します。http://s.ameblo.jp/f2f-face-2-face/entry-11949385797.html

今、ここで起きていることが一人の人の未来に影響をもたらすものであるという自覚と責任はとても大切だと思います。

« 13日はフォーラム「自尊感情を持つには」 | トップページ | ゲームも上手に使いましょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/57927748

この記事へのトラックバック一覧です: 人と関わるという重さ:

« 13日はフォーラム「自尊感情を持つには」 | トップページ | ゲームも上手に使いましょう »