無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ママゼミ「思春期・プレ思春期」案内 | トップページ | ネモクラブ例会は山登り »

メタ認知。

Img_5439

こんにちは。なっきーです。

いよいよ鈴鹿の山にも雪がやってきました。

昨日は名古屋に行っていましたが雪が降ってきてびっくりしていました。名古屋の人たちは慌てて車のタイヤをスタッドレスに替えに走っていましたよ。

なっきーのうちも上手い具合にリサイクルショップで見つけ、ロバートがタイヤ交換してくれたのでこれで冬の仕事も安心です。さっそく試走に峠越えしに行ってしまいました?!

ところで昨日は懐かしい友人とのランチに出て行ったのですが、約束をしてから、発達心理学会のメーリングリストで、すぐ裏のビルで認知発達理論分科会が開催されると案内があり、途中からでも参加できないかと覗いてみました。

はっきり言えば私など場違いな感じで、大学院の研究者と学生がハトや猿の認知発達を人間の幼児に結び付けて専門的すぎる論議をする勉強会でした。最後の京都大学の藤田教授のミニ講義を聴講できたのは本当にラッキーでした。

私のような末端の実践研究者にもわかるようなお話ができるところがやはり先生です。主題は「メタ認知」。

何かをしている自分をモニターしている認知がメタ認知ですが、超大雑把に言うと、ハトも人の幼児も、自信がないときには無難な選択をできる、ということです。

自分に自信がないとハトも思う以上、人間の幼児だって当然思うわけで、そういうときにはリスクの少ない選択をすることができるものなのだそうです。地道な実験データから導かれた結論でした。

自信がないって自分の能力を知っているからでてくる意識です。ハトにも人にもあるんですって。改めて考えると興味深いですよね。

メタ認知。しばらくマイブームになりそうですよ。またアトリエでおしゃべりします。お楽しみに。

« ママゼミ「思春期・プレ思春期」案内 | トップページ | ネモクラブ例会は山登り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/58203567

この記事へのトラックバック一覧です: メタ認知。:

« ママゼミ「思春期・プレ思春期」案内 | トップページ | ネモクラブ例会は山登り »