無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 寂しいね〜 | トップページ | WISC-Ⅳ実技講習会しました。 »

良い便りがちらほらと

こんにちは。

都心の桜が気になる季節になりました。でも今咲くのはソメイヨシノではないようですね。桜にもいろいろな種類があるのですね。

出会いと別れの季節がまだめぐって来ます。

確認してみたら、このふぁすブログは2008年3月29日に始めました。もう7年の時間が過ぎたのです。でもなんだかあっという間だったような。

記事の総数は1661件だそうです。

先日お知らせしたとおり、箕田地区市民センターを拠点としたボランティアサークルとしてのアトリエ活動は本年度をもって終了しますが、ふぁすというNPOは続きます。

本当についてきてくれる仲間で勉強会をしながら腕を磨いていけるかな。

なっきーは明日から東京大学開催の第26回発達心理学会に行ってきます。そこでは研究の指導をしていただいている皇學館大学渡邉教授や昨年所沢や相馬でお世話になった被災地支援の心理士の先生たちもシンポジウムやラウンドテーブルを開催されます。

なっきーはここ数年、FISTの中でもニーズが高まってきている読み書きの困難について臨床研究をまとめてポスターセッションで報告をします。

臨床発達の理論的な背景があってこそ、ただのおせっかいおばさんではなく、熱意ある専門家と言えると考えているので、勉強し続けなければなりません。

家庭教育研究センターというフルネームは、ずっとずっと続いてきたし、これからも研究するチームとして続けていきます。

新しく仕事に就く仲間の朗報もちらほら。在任者は辞令がまだこれからです。

桜の花の便りのように、わくわくどきどきしながら待ちましょう。その間にもできることをしていきます。

明日はFISTの研修会。来年度はいよいよWISC-Ⅳを運用するので、実技講習をします。

新たな気持ちで頑張ろう!

« 寂しいね〜 | トップページ | WISC-Ⅳ実技講習会しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/59311553

この記事へのトラックバック一覧です: 良い便りがちらほらと:

« 寂しいね〜 | トップページ | WISC-Ⅳ実技講習会しました。 »