無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

心と体

教材開発?

Photo

なっきーです。

読み書きの困難は、脳神経ネットワークのどこかに軽微な遅れが元で学校の文字を使った学習が始まると明らかになってくる「学習症」の一種ですが、いまだに「病気」と思い込んで治療によって治すものと誤解されていることが多いように感じます。

愛着障害などの社会性の困難や、読み書き障害などの学習症などは、二次障害として暴言暴力が出たり、妄想や不安が高くなって周りが本人になんらかの投薬治療が必要であれば医療的分野になりますが、文字が覚えられないという状態の子はお医者さんではどうにも治せません。お薬を飲めば確かに抜群に集中力が上がるということもありますが、そもそも形状が見分けられないような子どもの場合、いくら薬を飲んでも、特訓してもできるようになるわけではないのです。

ではそういう子は一生文字を覚えられないのでしょうか。

どういう形状がどう見えてしまっているのか、どこで分別できなくなっているのか、文字を作る前の形状認識と記憶の力を検査するのが、ふぁすでやっている視知覚と音韻聴覚の検査です。読み書きの困難を神経ネットワークや発達の視点から分析して、苦手なところをトレーニングするプログラムを作り、学校や家庭に提案することがFISTの仕事で増えてきています。

今は形を覚えるトレーニングのプログラムを教材と共に開発中。

学校に持って行って、先生に特別支援の授業の中で使ってもらい、段階的にドリル学習につなげて行ってもらうための特別な教材です。と言っても、素材は「割り箸」

大阪医科大LDセンターの奥村先生の研修を受けた際に、「身近な物でやりましょう」と先生が既成のおもちゃなどを改造して教材として紹介されているのを見たわれわれは、高額な書籍や器具に頼らなくてもできることはある、要は知識と創意工夫と心得て現在に至ります。

もちろん、優れた知育玩具もたくさん販売されているので、それらも併せて紹介をするのですが、身近な物で楽しんで学習できるのは更に素敵ではないですか。

トレーナーの方もユーモアたっぷりに教えて頂けるといいなあと願います。笑い転げながら子どもの力が伸びていくことがこうした教材の理想なんです。

ただやりっぱなしではなく、どれくらい能力が伸びたかを「再評価」する厳しさは求められます。評価は、子どもを評価するのではなく、どれくらい上手に教えられたかという評価ですよね。勘違いないよう。

仕事もこのように楽しくやりたいと思います。

ワンピースの色は?

ワンピースの色は?

こんにちは。1日雨でしたね。

今日は今ネットで話題になっている、ワンピースの色の見え方の錯視について解説したコラムを紹介します。

人の脳がしている補正。これこそ心理学の部分です。

子どもの睡眠障害

子どもの睡眠障害

こんにちは。なっきーです。
冬になるとお布団やこたつから出にくくて朝の準備が遅れがち。
たるんでる!と叱りますが慢性的に睡眠不足から障害となり、不登校に陥るケースもあります。
子どもの体力は個人差があるので、頑張りが足りないと責めずに体力と相談して1日の過ごし方を健康に考えて下さい。

相談のなかでこのような症状のある方もかなり見受けられます。
真面目な努力家に確かによくある体調不良です。
一度不調に陥ると改善には時間がかかるので、予防が大事ですよ。

丁寧なコラムがありましたので紹介しておきます。

出来る人ほど自信がない

こちら

こんにちは。なっきーです。
忙しい日々が続いているかと思います。
ゆっくり後から見てもらえるようにリンク貼っときますね。

今日紹介するコラムは、まさにふぁすの皆さんの話だなと思ってしまいました。
できる人は自信なくて、出来ない人ほど自信タップリ。
皆さんは尻込みしちゃうけど、温かい気持ちとふぁすで学んだ身体についた知識があるのです。頑張って生かして欲しいなあ。
出来ない時は何故出来ないか知っていて欲しいなあ。

家に居て家族のために費やす時間は最も貴重なのですが、それだけをしているとどんどん視野が狭くなり、葛藤が増えて結局は過保護になったり、大事な家族と衝突になったり。
広い世界に住むことで、家族のために必要なことを選び取ることが出来るようになります。

新年からも考える時間、動く時間、大切にしましょう!

暗くならない

Image_2

こんにちは。
今日は冬至ですね。

急に冷えて雪が降ったり、日は短くなり、真冬ですね。
冬籠りな気分と裏腹な忙しい季節です。
どうか無理をなさいませんように!

ご近所さんにいただいた柚でのんびりお風呂。
学校も終わりました。

なっきーには年明けのお仕事の依頼の電話とかありますけどね。
自分の思考を勤めて明るい方に向けています。
この季節、病気や事故にご用心!

元気ですごすために その1

こんにちは。なっきーです。

もうすぐ冬至です。日が短くなり、年末年始の忙しさが迫ってくる主婦としてはかなり精神的危機の時期ですね。

アトリエがお休みになっている冬休み期間はこうしてコラムをお届けして、家庭で頑張っている皆さんを応援しますね。一息ついてお茶を飲みながら見てくださると嬉しいです。

子どもの学校が終わったと思ったら・・・そんなあなたにおススメの記事がみつかったのでご紹介しますね。なっきーも経験あるあるだったので、納得したコラムです。

身体を冷やさないようにね、お日様当たるようにね、と声をかけるのですが、バイオリズムと自律神経系をできるだけ平常に保つよう、身体をかばってあげなければストレスに打ち勝てないのですよね。体力で押す自信がなくなってきたら、工夫をして毎日を快適に過ごしましょう。

家族はあなたの元気な笑顔を源としているのです。この反省は自分にも。。。

不安で目が覚めたときの対処法

自己セラピーを持とう

Image

こんにちは。なっきーです。
冷えてきましたね。

今日はスタッフミーティングです。

これからのふぁすについて、じっくり話し合っております。

前回の記事に書いた通り、心理職とは他人のストレスを解消する仕事なので、ストレスとはお友達です。上手にお付き合いするために自分を中和する方法を持っています。
言語野の使いすぎで疲労した脳の別のパートを刺激するのが今は自己セラピー。
音を聞いて楽器を奏でるのは、言語以外のパートを使うから、セッションの後は気分爽快なんですね。

オーケストラやライブは音楽が立体的に聞こえてくるので、その中に漂うような感覚も癒しです。
スポーツも良いですが、こうした気分転換ができることがラッキーです。

もちろん、昨日もフルでお仕事してました。
午前は読み書きの困難を軽減するため、個別指導の仕方を先生と一緒に教室で試してみたりしていましたし、午後は中学校の相談室で、医師面談を経たアセスメント報告書と、新たに受診される方のための意見書を作りあげてからのセッション参加です。

ようやく更年期の不調から脱せそうなので、自分の体や心と向き合いながら頑張りを続けます。

あるよね?

なっきーです。
え?普通に数えて40個ありますよね?
知能検査で鍛えてるおかげかな。いや、普通にあるでしょ。

正方形いくつ見える?

ADHDに有酸素運動

http://gigazine.net/news/20140930-exercise-cure-adhd/

発達障がい時にはスポーツが精神を落ち着けると
研究報告が。
体内ホルモンバランスが投薬治療と同じになるからです。

ただ、団体競技のルールを守れないことが多いと少年団などでは苦労するので、
むしろ、水泳や自転車、山歩きなどマイペースで良いのでできるスポーツをして、頭スッキリすると良いですね。

夏休みも終わりです


こんにちは
なっきーです。

とうとう夏休みも終わりですね。
今日はバルタン先生と来週のわいわいキャンプの下見に行きました。
涼しげな川の写真をお届けします。

天候不順で体調を崩しがちな人もちらほら。
睡眠と食事をしっかり取りましょう。
食事は季節の野菜を多めに。肉だけでは抵抗力や免疫が強くならないから。
身体が大きくなる子どもには、肉や卵を食べさせますが親は野菜をしっかり食べましょう!

適度に汗をかくほど動くのは家事労働で充分ですが、涼しくても以外と発汗しているので、水分も取りましょうね。

疲れが出やすい季節の学期スタートです。
明るい声で送り出してあげて下さいね。

Image_2


より以前の記事一覧