無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

育児

スイミーデザート!

1098076_185638074945638_533830520_n こんにちは。なっきーです。

今日はまたきょんきょんファミリーの楽しい夏休み風景の写真を紹介します。

国語の教科書に出てくる、スイミーなんだって。スイミーはコーヒーゼリーだそうで、他の赤いのはゼリーかと思ったら、スイカなんだそうです。

スイカの型抜きなら、手軽にできそう。

あんまり力入れすぎて子ども不在のデザートはどうかと思うけど、これなら遊びながら一緒に作って食べて、楽しいですね。

こんな風ちょっとしたアイデアでありきたりの毎日が笑いや驚きに包まれたものになるとしたら、豊かな心の子どもが育つのでしょうね。

お勉強もしてもらいたいですし、明るく楽しい毎日も元気に送ってもらいたい。

ちょっと欲張りですが、願いを持って私たち演出する母親が動いてみるのが一番ですね。

子どもが考える時間をあげて

「鈴鹿市子育てナビ」のお話では、一緒に暮らす多世代の家族のそれぞれが自分の発達課題を抱えながら生活していると言いました。

子どもの発達を見守る私たち親世代は「世代性対停滞」のなかで課題を越えて行こうと努力しています。自分や自分の親世代の高齢化の問題が見える中、子どもたちのためにできることは、あと何かと考えてそれ自体が自分たちの課題なのだと考えると、子どもから教えられることがその課題達成のための鍵なのです。子どもの反応から自分の大人としての成熟を深めていくのですね。

今年二度目の雪も受験日に当たった我が家。年明けから中学、大学センター受験、私立高校、そして大学個別試験と、県立前期と、毎日のように誰かが受験に行っている状態。最近は毎日のように合否判定の手紙が届きます。

自分が受かっても兄妹のために浮かれていられない、という点でも3人一緒に体験できて思いやりが育ったと実感。

今日現在でとりあえず3人とも一旦は行く先が見えていて、路頭に迷うことはないようです。自分の道は自分で選ぶ・・・もちろん我が家のお財布に限りがあるので相談しあって、ですが。

その中で学童期から思春期に移行しつつある小6の息子は、これまで自分でわからなかったことにいくつか気づき始めたようで、進路についてもずいぶん悩んで決めました。それ以外の生活も親の敷いたレールではなく、自分の選択をするために、今時間をとっています。通いなれた一方でだらだらと行っているだけになりつつある塾にも見直しを掛け、先生に待ってもらっています。

行きなさいとか辞めなさいではなく、自分が本当にどうしたいのかをしっかり話し合います。中学校の相談でも親が親切心からレールを敷いて追いかけてきた結果に対して、行き詰まりを感じて立ち止まってしまう例があります。そんなとき、焦る親を止めて

「子どもにしっかり考える時間をあげてください。」と言っている私です。自分の子にもそれができなくては人の話を聞く資格はありません。逆に焦り不安になる親御さんの気持ちも本当によくわかります。でも、子どもを信じて待ってあげれば、必ず答えを出してきます。

子どもの一人一人に、自分のことを考える時間をあげて、それに沿いながら親としての願いや希望を伝えます。それはまた子どもに自ら主体的に選んだ責任を負わせていく大事な発達の過程でもあるのです。

子どもCOP10

PosterいよいよCOP10開幕しましたね。ふぁすキッズ達も日曜日ごとに名古屋の学習会に参加して23・24日に開かれるこどもCOP10に出場します。

先立って、今週末には三重大学講堂で開催される、COP10in三重で、春にイオン大会で発表した「植物・生物多様性」の活動の発表をします。土曜日には午前には名古屋の学習会、午後から鈴鹿のベルシティに戻ってリハーサルをしました。

この季節には6年生には修学旅行もあり、小学生にしてはかなり厳しいスケジュールで、親子で頑張っているところです。

続きを読む "子どもCOP10" »

子猫に学ぶ「発達と教育」

100603_074303 今日は日々の猫の育児から見直す、発達と教育の心理学について考えてみたいと思います。3週前に息も絶え絶えにやって来た猫の赤ちゃんは、元気に育っています。男の子じゃないかというので、今のところ名前は「ルーク(LUKE)」。猫の性別はなかなか見分けるのが難しいので、もし女の子だったときのために、「レイア」と変更できるようになってます。そう、フルネームは「ルーク・スカイウォーカー」(爆 それはさておき・・・

続きを読む "子猫に学ぶ「発達と教育」" »

のんびり公園いいね

090429_153901 新型インフルエンザが怖くて家でのんびりしようと思ったものの、あまりのお天気のよさに誘われて出かけました。みなさんも風薫る五月を楽しんでみえますか?

なんとなく、そうは言っても人ごみが怖い・・・もちろんまだまだ日本国内で心配する必要はないのでしょうが、こうも世界中で広がっているともしかしたら国内でもすでに感染がはじまってるかも・・とつい考えてしまいますね。マスク買い置きしようとしたら薬局では売り切れでしたよ。パニックにならないように祈ります。

続きを読む "のんびり公園いいね" »

そろそろクリスマス準備

081127_221201 バレエの前日リハーサルのあと、食事していて携帯をおき忘れて紛失しました。昨日やっと機種変更で新しい電話を手にして初の写真・・・。写りはどうかな。

そろそろクリスマスの準備ですね。雨があがると、また冷たい風が吹き込んで冬がやってきそうですね。

クリスマスツリーが小さくなった・・と子どもが言う、という話題がコアであがっていました。まさしく子どもの成長を親子が実感する言葉ですね。我が家でも中学になった娘が「なんか、年々ツリーが小さくなる」というちょっと老けた言いまわしでこの言葉をもらしました。子どもたちにとって日々世界の見え方が変わっているということを、私たち親は、子どもほど実感することができずにいるだろうと想像を働かさなければいけないということですね。

みなさんの今年のクリスマスの予定はいかがですか?昨年中学受験で年末返上だった我が家は、今年こそのんびり家族で過ごそうと楽しみにしています。クリスティのポワロ物が好きな子どもたちは、ミステリーの中でガーネットが発見された「クリスマスプディング」なるものをぜひ食べたいといいますので、今年はじっくりフルーツをラム酒で漬け込んで本格的なクリスマスプディングに挑戦しようかと思います。幸いラム酒はありますしね。

最後にブランデーバターのソースをかけて、青い炎がプディングに立ったら大成功というわけですが、果たしてうまく行くでしょうか?新婚の頃作ったきりです。ラム漬けフルーツの味がわかるようになって、クリームのケーキを卒業した子どもたちはやっぱり大きくなってますね。   プレゼントだけはおこちゃまみたいですけどね。

エコ&みえ子ども地球温暖化防止会議

ふぁすふぇすたでご紹介した「イオン鈴鹿ベルシティチアーズクラブ」が参加する三重県地球温暖化防止活動推進センター主催「エコ&みえ子ども地球温暖化防止会議」が12月6日(土)にあり、チアーズクラブも30分ほど活動の報告の壁新聞を発表するということだそうです。もっか、壁新聞を作り、発表の練習をしているそうです。・・・そうですと無責任な発言はいけないのですが、なっきー家の娘も当日2分ほど中学生枠で発表することになっています。夏休みにベルシティで「レジ袋有料化キャンペーン」調査に参加してそれを壁新聞にしたので報告することになっています。

なっていますが、なっきー家では下の二人があさってのバレエの発表会で家族全員でテンパっていて、発表会がすむと二日後に二学期の期末試験があり、それが済んでやっと発表の練習ができるからなのです。昨年もこの会議に参加させていただき、ドイツのエコ事情の帰朝報告させていただいたご縁で、今年もがんばりたいと思いますが、恥ずかしくないことができるのか、実は自信がありません。

エコ&みえ子ども地球温暖化防止会議

http://www.mie-ondanka.org/main.php?ID=379&cID=1

レジ袋有料化キャンペーン

http://www.mie-ondanka.org/main.php?ID=346&cID=4

ふぁすの会員もチアーズとの重複在籍者が増えてきています。当日お会いできるのが楽しみである反面、恥ずかしくないものができるよう努力します。お昼からの会議ではエコカレーの振る舞いもあるらしいですよ。お暇な方はぜひどうぞ。

って・・・野球運動会と重ならない??coldsweats02

親は子どもの環境にどこまで関わるか~その2~

自分のわがままのせいでや友人を傷つけること、約束を忘れてすっぽかしをしてしまうこと・・・などの失敗は小学校低学年くらいでは当たり前に起きている。そのあたりからは子どもは対人関係の体験学習を開始していると言ってよいのではないか。

続きを読む "親は子どもの環境にどこまで関わるか~その2~" »

親は子どもの環境にどこまで関わるか~その1~

子どもにとって不都合な物や好ましくない物はできるだけ遠ざけたい、というのは未来永劫親の願いの一つだろうと思う。自分で選ぶ力のない乳児期などはもちろん100%親の責任である。例えばヨチヨチ歩きの赤ちゃんの手が届くところにタバコなんか置いてあってはいけないのだ。

しかし、ふと気づくと、それはどこまで、いつまでやってやるものなのだろう?

相談や講演の中で触れる親の願いを聞くうちに私は「コンピテンス」という言葉を思い出した。

続きを読む "親は子どもの環境にどこまで関わるか~その1~" »

新学期ストーム

雨があがり強い風、春のお天気は気まぐれですね。
ご進級、ご入学おめでとうございます。
今日は一日遅れで娘の中学の入学式でした。新しい教科書をどっしりと受け取り、慣れぬ制服の肩に掛けて歩く娘がいじらしく、また頼もしく見えました。
車をおいて実際歩いてみると、荷物の重さや一日のうちの寒暖の差などが進級した子どもの体力を奪っていることが分かります。提出物や持ち物など、親子で忙しい日々。お腹が痛かったり、頭が重いと、新学期のスタートはなかなかやり過ごせないように思います。新学期早々休むと更に不安になりますから、しっかり休み、気分転換を上手くして元気を保つことが一番大切だと改めて思います。
夜早めに就寝して、野菜もしっかり取る食事を心がけよう!
それから実感するのは意外とパパさんが理解ないこと。春休みの延長でのんびりしてると思い込んでるので、コマコマと大変さを伝えましょう!
それではちょいと一休み。

より以前の記事一覧