無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

家族エピソード

「雑巾は新品?!」

カオルです。
そろそろ新学期に向けて、あれこれモノが揃っているか、チェックもしなければいけないですね。
絵の具の不足はないか?体育用の赤白帽のゴムは伸びていないか…?
あ、そうそう、「雑巾2枚」って書いてある。縫っておかないといけないなあ…。

ごそごそと安物のミシンを取り出し、汚くなったタオルを用意し、ふと思いました。
「雑巾って、今じゃ売ってるよなあ…。」

初めて雑巾が売られているのに気づいたときは、それはもう衝撃でした。
「えっ、雑巾をお金出して買うの?!」 何年ほど前からでしょうか?

自分が小学生の時は、新学期前に母親がきょうだいの人数分×2枚くらいずつ、いつも縫っているところを見て、「ああ、もう学校始まっちゃう~」と思ったものでした。だんだん、これくらいなら私でも縫える!とミシンに手を出し始めたのも、それがきっかけだったかもしれません。
それが今では、100円ショップでも普通に2枚組みで売られています。
今では掃除の時に、雑巾を手にとると、まあ薄い薄い。しかもどれも同じ形。
私が小学校の掃除のときに使っていた雑巾は、厚みも様々。大きさも違う。なんか模様が入っている!その模様をみて、「これ私専用!」などと目印に思っていたこともありました。

今の子どもたちって、「雑巾というのは、汚くなったタオルを縫ったもの」っていうことを知っているのかしら??
汚いから雑巾なんだけれども、“新品の雑巾”ってなんか違和感を感じるのは私だけでしょうか…?

Photo

ネモ例会でした

2

こんにちはなっきーです。昨日15日はネモクラブの例会でした。

巷は蒸し暑くなってきましたがネモクラブの秘密基地バルタン星のツリーハウスにはさわやかな風が渡っています。先月基礎工事をしてもらったツリーハウスの床板をみんなで葺いて登ることができるようになりました。

 

続きを読む "ネモ例会でした" »

GWだ。ミイラを見よう?

20140428

こんにちは。なっきーです。GWの前半はお天気に恵まれております。

皆さん思い出作りなさってますか。

なっきー家は、次男がこの春から一人っ子になったので、「なっきー家一人っ子政策」とネーミングして、これまで後回しだった彼のために食事や遊びを見直しています。

このGWも三人じゃあなぁという彼の冷めた態度を改めるべく、あっと言わせようといろいろ考えておりました。そこで思い立ったのが「ミイラを見に行こう」

あるのですよ。日本国内に。と言っても、レプリカか、それらしい何かをもっともらしく展示しているのだろうというような彼のシニカルな考えが見えます。

行きの車で爆睡している彼を起こすと、まず、爽やかな緑の風景に驚いた様子。青紅葉と朱塗りの橋の対照や、苔むした石垣など、「外国の人が見たら、これをクールって言うよね!」と盛り上がってくれました。しめしめ。

そして、舎利殿につくと、妙心上人の即身仏。ガチのミイラにどん引き!( ̄ー ̄)ニヤリ

思春期のお子さんをお持ちのかた、ぜひどうぞ?!

あんまり小さいお子さんがいるご家庭にはおススメできません。トラウマになっちゃうもん。

そうそう、寺院内では写真は撮れません。この写真はグーグルで探して編集しています。

冷めた顔して、生意気言ってる子どもには、負けていてはいけません。特に男の子の家庭ではショッピングや食事だけでは付いて来てくれなくなります。子どもが知らない広い世界を教えてやりましょう!

お子様ランチ?

Image_2

なっきーです。恵みの雨ですね。桜の開花が近ずくかな。
我が家は神奈川と鈴鹿に家族が別れてしまいました。先日の次男の誕生日には、
LINEのビデオ電話で集合し、次男にハッピーバースデーを合唱したものです。便利になりました。映像のみのケーキで悔しがったのは食いしん坊の長女でしたが。
今日は三人なので、カフェご飯風にワンプレートに夕食を盛り付けたのですが、次男が好きなハンバーグとロバートが好きなナポリタンなものだから、お子様ランチって言わない?という感じに。うん、旗がねえよな。てな会話しながら食べました(≧∇≦)

皆さんも春休みの楽しい話題を寄せて下さい!

独り立ちの季節

Image

こんにちは、なっきーです。
今神奈川ですが、寒いです。どうやらこちらが寒いわけじゃなく、寒の戻りのようですね?
雪が降る高速を、自転車やら鍋やら積んで引越ししてます。
高校を卒業したムスメの一人ぐらしの引越しです。
と言っても長男の向かいの部屋なので、かなり安心。
ムスメ曰く、家の弟の部屋とのドアより近いそうです。階段を回る廊下だったから!
なんとかムスメの希望に叶うような部屋が出来ました。
夕方には初の食材買い出しをして、明日から自炊しようと張り切っています。
推薦入試を利用したムスメは学校が決まるのが早かったので、片付けや料理など身辺自立に時間がかけられました。煮物などを作れると身体にもお財布にも優しいので。
ムスメを乗せずに、これから帰宅します。
寂しくて落ち込みそうだけど、我が家にはまだまだ監督が必要な次男がいます。しっかり節約して、彼にも自立体験の機会をやれるよう、頑張ります!

春の自立を前に

こんにちは、なっきーです。
娘の引越しの予定で空けてあったのに、大雪でトラックの手配が乱れ、仕切り直しになってしまいました。今週大物を運び入れ、卒業式が済んだら身の回りの細かい物をと考えていましたが、3月に一度で済ますことになりそうです。
連休になったので、しばらくお別れになる伊勢の祖父母に会いたいと言うので出かけました。そして、夏に白石持ちには行ったが神宮参拝はしていないことを思い出し、正宮参拝を先にしました。
伊勢うどんや赤福ぜんざいなど、美味しい物もしっかり覚えておいてね。
Image


雪遊びレポート

こんにちは。

雪、雨、そして突風!ここに二、三日は子どもたち外で遊べませんね。ま、雪遊び堪能したからいいのかな?

さて、今日はFacebookで見つけてスカウトしてきた、山ちゃんの記事です。今日は紹介する形ですけど、次回から山ちゃん、ぜひ投稿お願いしますね!だってとっても心温まるエピソードですもの。

皆さんも続々雪遊びレポートお願いします。

1939841_1416524071928314_1466610195昨日雨が降る前に作った雪だるま

童心にかえり、親の方が夢中で作ってしまい、寒さや冷たさも感じられませんでした(*^_^*)

子供は大喜び♡
...
写っていませんが、青帽子の雪だるまの右に、娘が作った小さい雪だるまがあるんです(*^-^*)

家のカメラには収めましたが、携帯のカメラで撮るのを忘れていました∑(OωO; )。皆さんって凄いなぁ~♡私はマダマダだ…(^_^;

雪だるま作りにも性格が出ますね…(;^_^A

1798466_1416524108594977_1357705564一番大きい、口が赤い手袋は私
青いバケツの帽子を被った雪だるまと、右端写真、溶けて分かりにくいですが、ゴジラを作ったのは主人

砂利混じりで雑でも、とにかく大きいのを!との思いの私に対し、
主人は新雪を選び、一回一回固めて頑丈な長持ちする、見た目の綺麗な雪だるまを作製…

果たして生き残るのはどちら?!

楽しかったー♪\(^o^)/♪

廃鉱探検とトロッコ温泉

1

こんにちは。なっきーです。

受験シーズン真っ最中の皆さんごめんなさい。引越しの準備や資格試験などでそれなりにばたばたしているなっきー家ですが、とりあえず受験のプレッシャーからは解放されております。なっきーは検査のアセスメントを抱えて土日はパソコン仕事の予定でしたが、暖かい一日になると聞いて、むくむくとおきだして、南へ走り出しました。

Photo_2鈴鹿から紀州方面へは紀勢道がつながり便利になったので昨夏から釣りやドライブによく出かけていましたが、さすがに遠くてなかなか行けなかった、紀和鉱山跡へ思い切って行ってみました。以前に北勢地方の「白の迷宮」ですっかり廃坑探検にはまってしまったファミリーです。

そこは以前に私が同僚との旅行で訪れたトロッコで行く温泉のことでした。そこで温泉と廃坑探検ツアーになりました。

昭和の時代の香りを残す町の風景と廃坑の風景。ノスタルジーです。

博物館前に展示されているトロッコに興味津々の男子チームに「このトロッコにのって温泉に行くんだよ」「ほんとに?これ乗るの?」「そうだってば」ということで温泉へ移動。

しかし、廃坑散策で興奮のあまり野生動物の糞を踏んでしまっていたなっきー。車で異臭騒動でトロッコ発着駅ではパニックでした。

Photoまあ、自然のなせる業?と気を取り直して、トロッコに乗車。温泉駅に到着する頃には、またみんなうきうき。

Photo_3温泉しかない、秘湯とも言えるこの温泉。泉質は東海地方でも1,2を争う名湯です。

Photo_5今回は予算の関係で美味しい物のセットとまでは行きませんでしたが、乗り物大好き、冒険大好きなオトコノコ(年齢に関係なし)の心をくすぐるトロッコと廃坑探検に女子会御用達の秘湯をミックスしたこんなツアーはいかがでしょ?

ご予算としましては、ガソリン代と食事費用を除いて、紀伊長島までの高速代(そこから熊野までは現在無料)、とトロッコ+温泉大人600円!

我が家はこのあと、熊野速玉神社、ウミガメ公園、花の巌神社などを巡って帰宅しました。テーマパークなみにわくわくした日帰りツアーでございました。

トロッコの乗車時間は10分程度なのですが、すごい遠隔地療法になりました。

吾唯足知

MerryX'mas!
なっきーです。
穏やかに晴れたクリスマスですね。
昨夜は0時から始まる南山教会の真夜ミサに行って司祭様のお話を聞きました。
クリスマスに赤ちゃんが生まれた理由についてのお説教でした。
神様は上から目線で救済や奇跡を起こすのでなく、生身の人として、惨めさや弱さを共に感じるために、人の子として来られたという解釈です。
私は支援ということに結びつけて聞いていました。
支援とは上からするものではありません。
苦しんでいる人の下に入って下から支えるのですから、その人より下にいなければ、共感することはできない。
そんなことを考えていました。

一時半に終わり、三時前に帰宅、それから寝て八時くらいからサパーを作り始めました。
子どもの学費がピークの我が家は、豪華な外食も高価なプレゼントも用意できないのですが、家族が揃ってワイワイとサパーの支度をできる、という心身の健康に恵まれ、それこそが最大のプレゼントだと実感しました。

ジェダイのお箸がプレゼントの兄弟がケーキを取り分ける時に、ブーン、じゅわ〜と効果音を出して笑うクリスマス正餐の平和なひと時でした。

皆さんのクリスマスはいかがですか?Image


ルーツをたどる旅?

こんにちは。なっきーです。
冬休みになって3連休。いかがお過ごしですか?
とっても寒い日が続いたので、こんなレポートです。
我が家ネタでごめんね。

連休2日目だが、今日も鈴鹿は冷たい時雨れ模様のため、三重のリビエラと勝手に呼んでる南勢地方へ。

325281_2em1l0_fzab9zumef

実は、前回伊勢の実家に行った際、両親から気になる話を聞いた。
姑の旧姓は朝熊と書いて、あさま、と読む。金剛証寺のある朝熊山と同じだが、先祖は金剛証寺の住職だったという。その朝熊山には、奥の院までの道に無数の卒塔婆がたっており、今も伊勢の住民は人が亡くなると葬儀の最終儀式として朝熊山に卒塔婆を立てに登るのだ。
伊勢志摩地方の人々の魂は、伊勢志摩スカイライン展望台にほど近い金剛証寺から昇天すると言うことなのだろうか?
しかも卒塔婆は住所が決まっているという。
それらは地元の人たちにとっては常識らしいが、舅が調べたところでは、弘法大師開祖のその寺には、葵の紋があるのだ。つまり、徳川家に由来があるわけだ。
じいちゃんが語るには、
あのな、奥州のあれあれ、(もしかして、伊達?)そうそう、伊達政宗の娘とな、徳川家康の馬鹿息子が駆け落ちして、金剛証寺に流れて来たんさ。
うっそ!じゃあ、ばあちゃんの先祖には徳川家康と伊達政宗の血が流れとるの?!((((;゚Д゚)))))))
てなわけで信じられない私たちは、ネットで色々調べてみた。
家康の六男と政宗の長女が関係があったことと、六男が朝熊山に流されたという史実はあるらしいことが分かった。
葵の紋は五代将軍綱吉の母が寄進したことが由来と分かった。
徳川家から住職の朝熊につながるかの証明は難しいものの、海苔養殖で生計を立ててきた名もなき庶民と思ってきたご先祖がいきなりメジャーに近くなりエキサイトしてしまった!
生臭坊主で破門されて山を降りた住職とか、勘当された馬鹿息子とか、残念なキャラもうちらしいではないか!

じいちゃんがばあちゃんを大事にする姿を、お姫様やもんでな、と言い訳していたことや、二人の息子にそれぞれ、康、弘の字をつけた意味も、ただの歴史オタクではなかったのだと、やっと分かった!じいちゃんは信じていたのだ。

そんなわけで、一度、ルーツの朝熊山参拝に行った。

山門くぐると赤い太鼓橋から向こうは彼岸つまりあの世と書いてある。
さらに、極楽門から奥の院までは卒塔婆の立ち並ぶなんとも異様な重苦しい風景。
そう、ここは九鬼水軍の将、九鬼嘉隆の五輪塔もある墓地なのだ。
ちゃんと番地が分けてある。

説明によると、人はあの世には行かない、この森にいる、という。

まさに冬至の極寒に霊界体験ツアーをしてしまったわけだ。

濃いわ。

より以前の記事一覧