無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

グローリー独立

インフルエンザも流行るなか、練習は雨上がりでお休みでしたが、夕方塩浜ヘルスプラザに保護者の方々にお集まりいただきました。ここ半年くらいの間に入られた方から5年に渡り保護者として活躍いただいている方まで、グローリーの進め方について話し合い、来年度の役員体制をだいたい決めることができました。

野球以外の習い事や家族の時間を大切にしながら、基本を身につけさせたいというグローリーの親の意識は確認できたと思います。古市コーチの熱い想いから始まった野球だということもお伝えできたと思います。

組織も管理体制もほぼできあがったので、来年度は野球チームとしてふぁすから独立することに決まりました。5年間代表を務めてきた、うちのパパさんも肩の荷が降りました。また参加者として仲良く楽しく野球に行かせていただきたいと願っております。どうぞよろしくお願いします。

来年度の役を引き受けていただく方々、わきあいあいと進めていただければ結構ですよ。子どもたちの輝く顔を見守る、「親の幸せ」たくさん味わっていただけることは保証しますよ。うちも本当に親子で育てていただき現在があると、グローリーの指導者と保護者のみなさんに感謝しています。ふぁす育ちで独り立ちするグローリーをよろしくお願いします。

グローリーのページもあるよ

Kantoku 今年は本当に土曜日のお天気が不安定ですね。昨日も開始時間にしぐれてきて、練習が危ぶまれたようです。(ごめんなさい。お休みしました。)

来週は保護者会です。アンケートをまとめましたので保護者会でそれを資料に今後の運営についてお諮りをしたいと思います。

さて、ふぁすの新しいサイトにはグローリーのページがあるのをご存知でした?まだトップページと地図くらいしかできていません。来週の保護者会で見直された規約や練習方法がアップロードされれば、また皆さんによい情報発信ができると思います。できたら今後このサイトの管理をしてくれる人が名乗りをあげてくれるとグローリーは安心なんですけどね。監督やコーチはIT世代ではないので、広報の方法について苦心しておられ、これまでにも新聞などに紹介をしてこられました。保護者としてはあまりに急に規模が大きくなると運営が難しくなるので、どのくらい広げるのかということが毎年の論点となってきました。グローリーを組織としてさらにしっかりと固めれば、求めてこられる親子は本当に助かるのでしょう。コーチの熱い思いもなんとか実現したいところですが、みなわが子の子育てに苦心している中でできることは限りがあります。

なっきーも3人の子どもを育てていただいたので、できるだけの貢献をしたいと願っています。皆さんも少しづつ力を貸してください。

グローリーのページ→http://www.geocities.jp/site_de_face/glorytop.htm

グローリー保護者会のご案内

今日もグランドコンディション不良により練習中止になりました。今年度は練習中止が多いなあと感じませんか?

さて31日土曜日午後6時半より、塩浜ヘルスプラザhttp://www.city.yokkaichi.mie.jp/h_plaza/Kaigi において、家族草野球チームグローリーの保護者会が開催されます。今日はそのご案内を。

2F第2会議室(毎年開催している場所です)持ち物は特にありませんが、靴を脱いであがるので、スリッパ持参を奨励しています。

忌憚なき意見をご所望の監督・コーチのお考えで保護者会には指導者は参加なさいません。保護者による保護者のための保護者会で、毎年熱い意見交換が交わされ、型とおりの会議しか知らない方はびっくりなさいます。それで一年間グローリーは結束が固くつながっていると感じている人も多いでしょう。

続きを読む "グローリー保護者会のご案内" »

グローリー練習納め

081227_100301 久々にグローリーの練習に行けましたが、練習納めでした。一年間お世話になったグランドに土を入れて親が整備。

鈴鹿山脈には真っ白に雪がかかる、寒い日でしたが、参加した親子は元気に走りました。早いものでグローリーが三滝グランドで家族草野球を始めて丸5年が経ちました。立ち上げ時にいた親子はほとんど卒業していき、そろそろお世話係も世代交代の時期です。この一年に役員体制や会計のシステム、道具を入れる倉庫設置など、団体としての機能は十分になりました。年明け早々の保護者会では、役員の入れ替えを決めていきますが、どんどん新しく入られた方が何かの役割を担って、グローリーを盛り上げていただきたいと思います。

事務方が得意な人、体育会系で子どもと体を動かすのが得意な人、親にもそれぞれ得手不得手があります。無理なく、大人も得意なことで力を発揮しているとただの草野球という場所が親子にとってもとても大切な場所になってきます。

081227_100601今日創立者古市コーチが、「不登校などで家にいる子たちが野球をできる場所にしたいから、みな自分の子だけでなくそういう子を受け入れてできるように考えてほしい」

それは設立当初からの古市コーチの願いでもあります。ついつい自分の子だけで手一杯ということになりがちですが、お互いに支えあい、声掛け合って、よい街を作りたいという古市コーチの理念が生きるよう、がんばりたいですね。

来年もまた元気に集まりましょう。グローリーの皆さんもよいお年をお迎えください!!

監督完全復帰!

080802_101801_2 すばらしい回復力!さすが監督です。日ごろの鍛え方が違うのですね。先週は腰を曲げると痛いと言ってみえたそうですが、今日はいつもとおり、いえ「パワーアップして帰ってみえた」と(グローリースタッフ談)

とんぼかけから草取り、ライン引き・・・でもどうぞ、無理なさらないで。若い者もがんばります!

再び活気にあふれるグランドでした。

暑い時期ですが、グローリーの皆さん、がんばりましょう!

グランドでの感謝

お恥ずかしい我が家の失敗談ではありますが。

続きを読む "グランドでの感謝" »

田中監督ご入院

080614_102901_2 暑い日も寒い日も、土曜がくると集まってくる家族草野球の仲間たち。今週末田中監督が腰の治療のため手術入院され、完全復帰は9月頃という連絡が入りましたが、それを埋めるかのように多くのお父さんと、OBパパさんコーチが駆けつけてくださり、グランドいっぱいに広がって練習を始めました。

アルミサッシの窓枠でできたトンボは90歳になろうかという古市コーチのリサイクル品ですが、軽くて小さな子にも扱いやすいのが自慢。傘たてのリサイクルのバット台はコーチの「もったいない精神」を引き継いだパパママのアイデアによる共同作品。倉庫は今年新品を購入しましたが、搬送から据付まで家族総出で作ったお値打ち価格。廃品になった古い倉庫はトラックできたコーチが自己負担で引き取りくださり廃棄・・・ひとつひとつみんなの手がかかることで、損得勘定以上の「自分の場所」と大切にする気持ちが育っていきます。それが子ども達に伝わっていくことが何より誇りでしょう。

080614_103001

監督も「口だけは1ヶ月で復帰する」と宣言して入院されたため、試合用監督ボールを預けていかなかったのでボールを捜す騒動も。お元気にお戻りくださいね。監督!それまでしっかり練習してびっくりさせますよ。