無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

アトリエ

アトリエお茶会

本年度最終のアトリエの開催案内です。
12日木曜日は、恒例となったお茶会です。
お茶とお菓子は準備します。
本年度のふりかえりをゆっくりして、来年度のことをお伝えします。

10時から会議室にどうぞ。

心の闇

Image
冷たい雨でしたが、アトリエでは盛り上がりました。
青少年の犯罪に至る環境と心理について。

社会自体が病んでいるので解決の糸口は見えませんが、予防のための仕事には誇りを持ちましょう!

アトリエ予告

梅が咲き始めましたか。
なっきーです。
こんにちは。26日木曜日アトリエは「心の闇」と題して犯罪心理を考えます。
痛ましい事件が減りませんね。
最近起きた事件を調べてお持ち下さい。
10時から始めます。

自分に向かいあえた?

Image

こんにちは。
なっきーです。段々と暖かくなってきましたね。
今日はアトリエでした。
自分の深層心理に向かい合うというテーマなので、ことば遊びや占いに終わらないよう、少し理論の整理をして、自分の描いた絵などをもとに自己探求を進めました。
奥深くにひそめた自分の欲求や感情を見つめるのはエネルギーも要りますし、暴発する危険もある作業ですので、慎重に。

なっきーは自身が抱えていた自らの中の男性性に対するコンプレックスについて考えた例を自己開示しましたね。
アニムスを統合させることができた平安を共感してもらえたかな?
心の奥底を覗くことは怖いけど、悪いこととは限らないという見本として聞いてもらえたら幸いです。

自分の深層心理に向かい合う

こんにちは。
暦の上では春ですね。

12日のアトリエの案内を差し上げます。

アトリエプシケー「自分の深層心理に向かい合う」と題して、自己カウンセリングを進めたいと思います。
前回風景構成法で描いた絵を更に分析することも良いかもしれません。

リラックスして臨みましょう。
10時に始めます。
寒い時期なので、暖かくして来場下さい。

次回アトリエの予告

なっきーです。

今週は第五週のためアトリエはありません。ご了承ください。

来週は二月第一週ですのでミーティングです。

アトリエは、2月12日、26日の木曜日です。ご予定ください。

自分のメッセージに耳を傾けよう

Image

なっきーです。
雨たくさん降ってます。子どもたち、登校かわいそうですね。

今日はアトリエでした。
自分を知る手がかりとして、二つの心理検査をしました。
エゴグラムと風景構成法でした。
チェックしてグラフ化するエゴグラムと、自由絵画の風景構成法という全く異なるテストから、参加者は自分も知らない自分の無意識からのメッセージを受け取ったような?
自分についてじっくり考える心理検査も楽しいですね。

1月22日アトリエ「心理テスト」案内

こんにちは

なっきーです。

今年もアトリエを開きます。

1月22日の木曜日は自分を知ろうというテーマで「心理テスト」を開催します。きっかけは、発達検査でお邪魔した中学校の保健室の掲示板に張ってあった一枚の壁新聞。

それはふぁすのアトリエで度々勉強してきた「エゴグラム」の説明でした。中学生にも手軽に取り組める自己診断「エゴグラム」は自分に何を教えてくれるのでしょうか。

実際に自分でテストしてみながら解説をします。

プリント代が発生するかもしれないので小銭のご用意をお願いします。

それでは10時にお待ちしています。寒い時期ですので慌てないよう早めに準備してきてくださいね。

1月のアトリエについて

こんにちは。
なっきーです。そろそろ生活を戻していくべきですね。
私は昨夜神奈川から戻り、次男君は宿題のスパートをかけております。
皆さんはいかがでしょうか。

さて、1月のアトリエについてのご案内ですが、今週はお休みです。
来週は3週目にあたるため、スタッフミーティングをします。
アトリエは第4週にあたる22日になります。
タイトルについては、ミーティング後のご案内とさせて下さい。
どんな内容でも、ふぁすのアトリエには心理学と哲学があります。
お正月に感じた家族、親戚の関係から自分を客観視できる時間となるでしょう。
お時間空けておいて下さいね。

社会性発達(アトリエ補足)

こんにちは。なっきーです。

寒い冬空が続きますね。

昨日のアトリエで出せなかった生涯発達心理学の資料を画像で届けます。

ご参考ください。

ふぁすでは理論を生活の中で生かすために説明を加えて勉強しています。

興味のある方は足を運んでみてください。

Erikson_2

まず、エリクソンの思春期まで。幼児期前期を「自尊心」としている表ですが、「意思」と訳されているものもあります。

Ericson2
こちらは成人期以降も載せたもの。64のマスがありますね。

Mazuro

こちらはおなじみマズローの自己実現のピラミッド。日々の生活に追われ自己実現なんて考えたこともない、という人もあるかもしれませんが、人生の節目でどっと落ち込んじゃうことがないよう、日ごろから考えてみるアトリエは大事です。

Kolberg

コールバーグの道徳発達。こちらも度々アトリエで取り上げていますが、今後はさらに発展していく理論を研究したいですね。

アトリエの中でもお話したとおり、学校の相談現場で実にこの課題によく当たるため、なっきーは資料を持ち歩いているのです。精神疾患や発達障害は限られた人対象ですが、生涯発達心理学の理論は全ての人に当てはまるため、課題がわかりやすいとすぐに使えるのです。

自分なりに納得がいくと生活もしやすくなるものなのです。たくさんの人に知ってもらい楽しい毎日のココロの拠り所になるなるといいですね。

より以前の記事一覧