無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

サロン・サリュ

サリュ開催しました

Sn3f0068今日はジェフリーすずかで、ふぁすのサロン・サリュを開催しました。穏やかな中にも悩みや不安を打ち明けあうふぁすのサリュが続けられてきました。この頃では鈴鹿市委託事業で「つどいの広場」が開かれ、方々で保育スタッフと聴き手スタッフが待っていてくれますが、一番初めに始めたのはふぁすだったのですよ。

ふぁすではそこから次に先輩ママとしてお話を聞いてくれるファシリテーターに育っていってもらうことを願いながら続けています。

なっきーはもうすでにご隠居状態で、今日はゆっくり後ろでお話を聞かせてもらっていました。半日学校の仕事、午後から会議や講演といったタイトなスケジュールが続き、お疲れ気味なのと伝えてあったので、みんなの声を聞きながらうつらうつら・・・これもまた幸せやなあ・・・。

ごめんね。本当は夕べ熱が出て風邪だといけないので移さないよう離れていました。どうも悪い風邪ではないみたい。「知恵熱かな」と自己突っ込みで。

今回からスタッフのいっちゃんがサリュの全体を見てくれてますが、私も一番下の子が2歳くらいでふぁすを立ち上げたので、懐かしく思い出していました。

会を重ねるうち、事務机の下を走り抜けていた子どもの背が伸びて、ある日おでこを強打して転んだ話はアトリエでもよく使うネタですが、ちょうどいっちゃんやもーちゃんみたいに、ちびちゃんを連れてわいわい言いながらやっていたものです。主催者も参加者も無理せずお互い様の気持ちでつながってきたふぁす。

順に世代交代しながらも、続いていくといいなあと心から願います。

孫を預かるおばあちゃんのしゃべり場が要ると社会教育委員の研修で出た話をスタッフにすると「ばばサリュ」とうけてましたが、今に私たちが「ばばサリュ」やってるかも・・・。それいいねえ。

サリュ&フォーラム 1/27ジェフリー

隔月開催のサリュ&フォーラム、今月1月27日10時~12時 ジェフリーすずか研修室です。

小さいお子さん連れでも小中学校の保護者でも、子どものことでも家族のことでもなんでも気軽に話しましょう。

2月には鈴鹿市生涯学習課セミナー第五回「おやナビ」でお話する思春期までの心構えを少し予習できるかも。

サロン・サリュは一般の方も参加できます。お友達をお誘い合わせてお越しください。小さい子の相手になってくれるナニーさんもいます。

サリュ乳幼児・学童合同開催

今日はジェフリーすずか研修室でサロン・サリュを開催しました。ふぁすの予防教育プログラムのメインイベントとして、ずっと続けてきましたが、今年度の後半は学童期・思春期の保護者も本格的な相談の前に予防的に小さな気がかりを気楽に話し合うサロンが必要という意見から会場を広いジェフリーに移して隔月開催しています。

始めてこられる方も数名みえて、常連さんもいっしょにファシリテーターはわいわい。

これは控えのなっきーから見た印象ですが、日ごろ学校現場で活動しているスタッフは、心なしか予防教育のサリュが気軽に楽しめているような。そんなことありませんでした?何より予防は大切なプログラムなのですが、それでも直接に問題を抱える親子の切迫感や無力感に比べると、サリュに来られる親子のなんと健康なことでしょう。「ここに来られる時点であなた方は大丈夫」となっきーがいつも言いますが、それを実感しているのはスタッフではないかと最近しみじみ思います。

親子関係のこじれは中学まで行くと本人の自我や周りの価値観も植えつけられて、なかなか結び目がほどけません。誰もがふとサリュを思い出し、考え込む前に来てもらえるようになったら素敵です。親も子もきっと楽になれるはず。

そんな予防の見えない重要性を改めて感じたサリュでした。

なっきーは反省会の後、鈴鹿市子ども家庭支援室のケースワーカーのありちゃんと打ち合わせしました。ありちゃんはサリュの立ち上げスタッフだったふぁすの同窓生です。今、虐待と闘う最前線で顔を合わせて「今日はサリュだったんだよ」「ジェフリーにいたんだってね」とおしゃべりしながら、解決したい問題を話し合いました。悲惨な話よりやっぱりサリュの方が楽しいに決まってる・・・。

サロンサリュ1月は乳幼児グループと学童期グループの合同開催の予定です。お友達を一緒に気軽に参加ください。ふぁすのナニーもお待ちしています。

サロン・サリュ

Sn3f0044 9日金曜日はジェフリーすずか研修室でサロン・サリュを開催しました。嬉しいことに先日の子育て支援セミナーからの参加者が二人みえました。

参加者総数としては少なかったですが、その分、来ていただいた方とじっくり、子育ての悩みやふぁすの仲間を知ってもらう話が弾みました。

サロン・サリュはお子さん連れでも気楽に参加できるサロンです。熱意あまって子どもとの関係が濃厚すぎてしんどくなったり、思うようにいかず悲観的になったとき、ふぁすのサロン・サリュを思い出してください。

いつも元気にお待ちしています。

一方スタッフの方も互いの研修としてこの場を大事に反省会をしていますが、ファシリテーターの技術が上がってきて、なっきーはもちろん出番なし。主任のなっちも、他のみんなのツボを抑えたお話に感動。

どんどん仲間が増えて、たくましく、頼りがいが出てくるって素晴らしいですね。サリュでお客さんもいいけれど、ふぁすでみんなと一緒に何かしない?

サロン・サリュ「想いを語り合おう」

7月9日(金)10時より ジェフリー鈴鹿にて、サロン・サリュを開催します。小さいお子さん連れでもお話ができるよう、ふぁすのナニーを配してお待ちします。

サリュには会員登録も特に必要ありません。お友達を誘ってお越しください。

子育て支援セミナーが好評に終わり、セミナーの参加者と再会できるといいのですが、みなさんひいてらっしゃるのかな~、ちょっと気がかりですね。

第二回はアンコール型で、同じようなお話になる可能性があり、続きをやりたい方はふぁすに来てくださいとご案内しています。

仲間が増えるといいですね!

サロン・サリュの報告

5月21日ジェフリーすずかでふぁす主催サロン・サリュが開催されました。本年度はアトリエとしてではなく、どなたにも気軽に参加いただけるようなオープンなイベントとして2ヶ月に1度の間隔で開催することになり、すでに第2回7月9日ジェフリーでの開催も決定しています。

さらに9月には鈴鹿市の主催でふぁすと協働での開催も。ふぁすのサロン・サリュが気軽に、でもママ主体で日ごろの悩みや迷いを打ち明けられる場所になっていったらいいですね。

若手スタッフのファシリテーターも研修を積み、意識もますます研ぎ澄まして、21日のサリュで活躍くださいました。その頃、主宰者のなっきーは、お隣の中学校でたくさんの困っている親子の相談に力を尽くしておりましたので、後日スタッフから報告を受けて、簡単にまとめてみました。今回は、「しつけ」をテーマに、ということで、いくつかの質問がでて、参加者相互に意見を交わしたり、先輩ママのアドバイスをきいたりしました。

続きを読む "サロン・サリュの報告" »

広がれサリュ

一番上の息子が学園祭で頑張り体力を消耗した加減か、とうとうインフルエンザに掛かり休んでいます。(余談ですが彼がギャルソンを努めた陶芸部美術部出店の喫茶店「MINA RICH」は8年続く学園祭の老舗!)一番元気な年頃なのに何日も発熱が続きます。時折感染による訃報を聞くと、やはり心配です。高熱が続いているときには保護者が目の届くところにいることが大切です。幸い今週は余裕のある予定をたてていたので、なんとなく移ったっぽいだるさを感じた自分も静養をさせていただいてます。

今日はサリュ・ママゼミ学童期編でしたね。みなさんがとても活発にお話をしていたと伺い、うれしいです。なっきーがいない方がみんな話しやすい?そんな怖い?とかふざけながらも、次々と仲間が末広がりに増えていくふぁすの姿を想像し、育てる楽しみを感じております。

反省会でも今後のサリュのあり方などをしっかりと話し合っていたとのこと。来年の活動を決めていく中で参考にさせていただきます。あんまり多すぎない参加者の数とファシリテーターやナニーの配置、ふぁす独特の「関係発達心理学」をベースにした話題など、ふぁすのサリュならではのサロンというイメージをこれからも大切にしていきましょう。

ママゼミ「乳幼児編」ふりかえりブログ

サリュ・ママゼミ「乳幼児編Ⅱ」にご参加いただきありがとうございました。さっそくコメントくださった方があったので、こちらのブログをたてて、コメントもお引越しさせていただき、ペンネーム化させていただきました。

ぜひそれぞれの振り帰ったことや、持ち帰ったことをコメントとしてお寄せくださいね。レターへの掲載をさせていただく場合もありますが、ご了承ください。

今回の乳幼児編では、サリュらしく日ごろの思うところを伺う中からテキストにあったところをファシリテーターが話題として選び出し、説明をさせていただきました。自分の悩んでいることって、こんなことだったのか!と目からうろこが落ちる・・・まではいかなくても、「なるほど~」とうなずいていただければ嬉しいです。

テーマとしては母であり、妻であり、女である自分、一人の自分が家族との暮らしのなかで成長に合わせてどう変わっていくかということに向かっていました。自分ひとりではないから複雑です。その中で家族に無理を与えないよう、与えるときの意味を考えるよう、あわてず焦らず自信を持って進んでくださいというようなお話になったかと思います。

皆さんのご感想や、その後の思いなど、遠慮なく書き込みください。

アトリエ・サリュ「乳幼児編後編」

久々にコアスタッフが箕田公民館に集合し、9月からの活動について話し合いました。

10月1日のママゼミも順調に申し込みを開始しています。来週9月10日はサリュのママゼミ乳幼児編の後編です。今回もテキストのポイントから話題を出して、みなさんでわきあいあい、子育てについて話し合いましょう。今回もチーフファシリテーターになっち、脇をなっきーとぜきちゃんが固めてみなさんのお話をもれなく伺おうと張り切っています。みなさんのご参加をお待ちしていますよ。

箕田でのふぁすの活動も6年目に入り、スタッフが末広がりになっていくといいなあと思います。小さなお子さんがいてもサリュでのファシリテーションなら無理なく学べるし、自分の力も発揮できます。ふぁすでもう少し何かしてみたいと思われる方は、アトリエの感想をレターに書いてみたり、ファシリテーションの勉強をして話しを盛り上げるという役割をやってみてください。コアのお姉ちゃんたちも出会いが増えることを楽しみに待っています。

まずはサリュで「サリュ!」

サリュでミニゼミ

14日は今年度始めてのサロン・サリュ。今年はミニゼミを取り入れ、それをお題におしゃべりしましょう。
好評のママゼミ・乳幼児編、学童期編に先駆け、ふぁすママから圧倒的支持のある「交流分析とエゴグラム」をやります。人とのコミュニケーションの癖を自分で気づくチャンスです。
会議室開催のため定員〆切あしからずご了承下さい。
お会いできるのを楽しみにしています!

より以前の記事一覧